タグ:写真・カメラ ( 140 ) タグの人気記事

そして最後のとこ

ここは岡山で一番有名ですかいね
まぁ立地が立地ですしネ
b0075797_76564.jpg

右欠けパノラマ化

回転展望台が見所
b0075797_761537.jpg

一時期回転する展望台いっぱいあった時期ありましたヨネ

グラフティアートだらけ
b0075797_761984.jpg

b0075797_762123.jpg


ちょっと宇宙的
b0075797_762380.jpg


一週ぐるっと落書き
b0075797_7629100.jpg

b0075797_763270.jpg


この龍がなかなか
b0075797_763567.jpg


回転して登ります
b0075797_763768.jpg



ホテル部はあんまりつまらない
b0075797_7639100.jpg


展望台
b0075797_764127.jpg


展望台中身
b0075797_764340.jpg


瀬戸大橋がよくみえるー
b0075797_764613.jpg


黒い
b0075797_764984.jpg

[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-10-03 07:13 | 廃墟

さて結婚式が土曜だったので空いた日曜日に友人と廃墟見物
って言ってもプロットは大分昔の時に練った岡山廃墟旅行の簡易版ですが
そもそも、ホテル2個は岡山で学生してたら誰しも聞いたことがあるところ

車は地元のこに出してもらいました☆(ゝω・)v
b0075797_7115295.jpg

b0075797_7115663.jpg

b0075797_7115951.jpg

b0075797_71237.jpg

b0075797_712611.jpg

b0075797_712837.jpg

b0075797_7121164.jpg

b0075797_7121494.jpg

b0075797_7121619.jpg


靴があほほど真っ赤になったね
っていうか数ヶ月たったいまでも靴の裏が赤いわgggg
顔料ぱない

ここ行ったあと、友達がお祭りで焼きそば焼いてるとかいうので、そっちへ行って腹ごしらえ
色々食べまくりましたヨ

そしてお次はホテルのほう
こっちは残念ながら、進入できる箇所は無しだったので
ストリートアート撮って次ぎに移動
b0075797_7184811.jpg

b0075797_7185028.jpg

b0075797_7185392.jpg

b0075797_7185584.jpg


つづく
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-09-29 07:22 | 廃墟

友達の結婚式の為に岡山へ行くことに
前日入りする為に友達とムーンライトながらで青春18旅行(ぉ
早朝大垣着
ながらの乗換戦争がめんどくさかったので一本遅らせる
駅近くのコンビニへ
途中、相当古そうな建物を発見
廃墟レーダーが反応するも時間がないのでスルー

そのまま京都へ移動
伏見稲荷に行った事が無かったのでレッツゴー
b0075797_6572169.jpg

b0075797_6572437.jpg

b0075797_657267.jpg

割と早い時間なのに結構人がいるという・・・
そしてお狐様いっぱい

外人もいっぱい
有名な鳥居連続
b0075797_6572937.jpg

b0075797_6573193.jpg

b0075797_6573410.jpg

b0075797_6573673.jpg


伏見稲荷は山丸ごとが神社で、とりあえず上のほうに登っていくも
途中で力尽きる
ってかお腹すいたんですけどね

というわけで、食べログかなんかで探したカレーうどんの店へ行くことに
稲荷駅の横には古い鉄道施設
b0075797_657386.jpg

たしか東海道が近くを走ってたなごりで、鉄道施設最古なんだとか
確かに窓の上の変形煉瓦当たりが相当な古さを物語ってオリマス

稲荷からうどん屋まで歩いていこうとしたのが運の尽き
途中まで意気揚々と歩いていくも、遠すぎてダウン
途中で秘技タクシーを使う

やっとこさ着いたのが大体1時くらい
頼んだのはカレーうどんさん!
b0075797_6574020.jpg

食べかけ(ぉ

このあと抹茶飲みに行くべと
八坂神社のほうへ
小町通りを通ってお目当てのところへ
落ち着きの空間
b0075797_775147.jpg


抹茶とくず餅+桜餅
b0075797_77546.jpg

b0075797_775663.jpg

いやーこの桜餅がおいしいのなんの!
お米の潰し具合といい塩加減といい最高ダッタ

ちょっとは京都的な
b0075797_7122257.jpg


で、最後は抹茶ソフトを食べておしまい
b0075797_7122483.jpg


結局京都を出たのは午後四時くらい
そこから、岡山まで鈍行でえっちらおっちら移動したのでした

つづく
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-09-26 07:13 | 徒然

その日は珍しく雪が降りすさび、積雪した日でした
桜木町駅には雪が積もり
b0075797_15395075.jpg

ランドマークタワーも雪で見えず
b0075797_15395441.jpg

コスモワールドの観覧車も
b0075797_15395718.jpg

ワールドポーターズも雪の中
b0075797_15395975.jpg


そして赤煉瓦倉庫も
b0075797_1540132.jpg

b0075797_1540320.jpg

b0075797_1545623.jpg

b0075797_1545896.jpg

b0075797_15451210.jpg

[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-09-25 02:02 | 横浜ぶらり歴史探訪

やや建物から置いてかれ気味になりつつ外へ
既にみんないn(ry
b0075797_1433341.jpg

パノラマ編集してみたけど右の空が足りず以下略

外側からまわって戻る
b0075797_14394035.jpg


遅れて戻ると・・・そこには!!
みんなで雪合戦しとる!!??
ずるいずるい自分もぉぉぉぉぉ

なんでか、車側れきにゃんvsその他の雪合戦
なにこの人数比

あ、しあきちはなんでか遠く離れた所から冷めた目(重要)で見てました

散発的に投げ合いながら、途中なんでか局所的に、ヴィレさんvs自分になったり
しながら終了~

次の廃墟に移動せしむるのでした

そして浅間山は雪に覆われ+山頂部が雲の中でまっしろしろ
目的地
b0075797_14513869.jpg

いやー雪だらけでヤババ
登りの階段も雪に埋もれようやく着いても・・・
b0075797_14514241.jpg


しかも、侵入者防止の為、入り口という入り口はベニヤ板で完全防護
下のほうなら行けるんじゃね?ってことでれきにゃんと二人で行ってみるも
そこは積雪40cm近く
足がずっぽり埋まりながらの行軍とありなり・・・
しかも、行っても結局の所開いてる所は無く

撤退となってしまいましたggg

というわけで次ぎ
なんか遊歩道化?したのか新しい標識が
b0075797_14584445.jpg


ここは前も来てるので、適当撮り
b0075797_157017.jpg

b0075797_157279.jpg

b0075797_157551.jpg

b0075797_157732.jpg

b0075797_1571072.jpg

b0075797_1516277.jpg

b0075797_1516552.jpg


帰り夕飯を横川SAで食べる?
キハ58系の一部が設置されてて、楽しく中で遊ぶ(ぉ

そして解散~
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-09-25 00:31 | 廃墟

梅雨と言えば紫陽花

梅雨真っ盛りの6月紫陽花の盛りとはちょっとずれた時期に鎌倉へ行ってきましたトサ
江ノ電、長谷駅から成就院へ行く道すがら、有名どこの力餅屋
b0075797_5145040.jpg


混むだろうと早めに行ったのに既に人が何人かいた成就院
b0075797_5192862.jpg

湘南の海が見えて良き所でございます

その場でカメラの画面で見た時はピントあってるように見えて、じつはあってない事は多々ありますヨネ
b0075797_5255183.jpg


途中、記念撮影頼まれつつ、御霊神社へ
境内に置かれた八紘一宇の石・・・碑?
b0075797_5315184.jpg

作成の日付が1945年6月
終戦間際での奉納、奉納者の胸中は如何ばかりか

御霊神社は、江ノ電+紫陽花の写真では有名な場所だったりシマス
その撮影場所には常に人がいたので自分はスルー
額紫陽花の一種?
b0075797_5365819.jpg


その後、長谷寺へ移動
なんかいたやたらかわいい地蔵
b0075797_5443159.jpg


割と一番人気ぽかった紫陽花 既に紫陽花を越えt(ry
b0075797_547696.jpg


斜面な紫陽花
b0075797_5474420.jpg


ここでいきなり雨!!
しかも割と大降りggg

本当は、明月院含めあと何個か行く予定だったけど、予定切り上げて帰宅
梅雨デスカラネー
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-07-08 00:00 | 徒然

前回の、大原隧道と対を成すってか兄弟トンネルと呼ばれてる東隧道さんです
近い時期に横浜水道局に作られてるのでデザインが似てマスヨ
b0075797_17434261.jpg

b0075797_17434541.jpg



歩行者用と車道が別れてない上にギリギリ二車線なので、横を車が通るとドキドキ
バスもまれに通ります
反対側に向かって歩いてたら対向車が隧道手前で止まって入って来ないからなんだろうと思ってたら
後ろからバスが強風と共に通り抜けてイキマシタ
コワス

日当たりの問題なのか
b0075797_17434871.jpg

北側に面してる保土ヶ谷側は、苔むし感が
b0075797_17435170.jpg

b0075797_17435482.jpg

道路標識が良い感じ

b0075797_17435782.jpg

[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-06-06 19:40 | 横浜ぶらり歴史探訪

第三回は、大原隧道!!
昭和二年着工昭和三年七月完成

b0075797_8585294.jpg

b0075797_858497.jpg


清水が丘公園の下をぶち抜いてます

煉瓦はフランス積みの焼過煉瓦で作られています
焼過煉瓦は通常の煉瓦よりも暗色で黒っぽく、通常の煉瓦よりも丈夫です

煉瓦造りの建造物の初期の物は、表面に来る煉瓦に耐久性の有る焼過煉瓦がしばしば使われていたようです
しかし、暫くすると通常の煉瓦の技術も向上し、表面にも通常の煉瓦が使われるようになっていきました

一般的に焼過煉瓦は普通の煉瓦より高いので、その後あまり使われなくなるという・・・
また、大原隧道はアーチリングが石で出来ています
おそらく、煉瓦の技術が未熟で、信用を置いていなかったんだろうと思います
もしかしたら、只の意匠かもしれませんが

はてさて、この大原隧道のデザインの優秀さ!!
いまのトンネルなんてコンクリの無機質なやつばっかりだとイウノニ

ちなみに、なかはちょっとせまいデス
b0075797_8584776.jpg


反対側
b0075797_8584411.jpg

[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-30 20:56 | 横浜ぶらり歴史探訪

第二回は三春台に掛かる霞橋です
b0075797_1250539.jpg

b0075797_1250566.jpg


この橋は二代目で、初代は大正2年に建てられましたが、関東大震災にて崩壊
その後、昭和3年に二代目が建てられたわけです
b0075797_12504750.jpg

これを見て解るとおり、本来の昭和3年部分の上から多少の化粧直しがなされているようです
b0075797_12505085.jpg


この橋の下に降りる階段には初代時の遺構だと思われるレンガ作りの階段も残っているものの
撮影忘れ(ぉ
初代はレンガ作りの橋だったんでしょうか?

この橋の話として、横浜大空襲時、黄金町周辺の焼夷弾による火事から逃げ出してこの橋まで逃げて来た人とまた、この周辺の三春台の火事から逃げる為に下っていった人がぶつかり燦々たる様相を呈した話が残っています
この橋から身投げした人もいたそうです

また、横浜市電が栄華を誇っていたときは、この橋の下を、路面電車が走っていた時代も(久保山線)

さて、橋が続いてますがつぎは隧道です
ぶっちゃけると、一番最初に行ったのが隧道だったりするけど、順番は気分次第Zzz
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-28 22:36 | 横浜ぶらり歴史探訪

ちまちまと、横浜の歴史的建造物を徘徊している夜百合です
横浜は、都市化するまではただの寒村だったのですが、黒船来航以後
急速な発展を遂げることになります

時期としては、幕末~大正の間でしょうか
一度大正で区切ったのは、大正12年9月1日関東大震災により、横浜の建物のほとんどが
崩れ去り、そこから再建築されたので分けました

つまり、横浜の建物の大半は、それ以後の物になります
倒壊数的には東京より遙かに多く、東京の被害の大多数は焼失だったのとは差があります

そこで、横浜の復旧へと私財をなげうって尽力した三溪園の原富太郎などがいます

ところで、横浜には大岡川と言う、みなとみらいへと注ぐ大きな河川がありますが
この川の大体、南太田~日ノ出町の間にかかる橋の多くは昭和3年竣功となってます
そしてそこには復興局の文字が
この昭和3年製の橋は横浜駅の橋にも見られるもので、関東大震災時に倒壊したであろう橋の
復興だと思われるものですが、なぜ昭和3年という若干のブランクがあいたものなのか興味が尽きません
おいおい調べていきたいとオモイマス

さて、プロローグが長くなりましたが、第一回目は浦舟水道橋です
b0075797_16174889.jpg


由来とかは、おおざっぱに言うと、明治26年竣功
下流にあったものを、高速通すために邪魔になったのでいまの箇所へ移設ってとこでしょうか
あと、現存する最古のピン構造トラス橋だとか
b0075797_23352944.jpg

ピン構造

橋の真ん中から
b0075797_23353157.jpg



んで、近くに廃墟的なものが
b0075797_23353451.jpg

うろうろ撮影してたら、その建物に車を入れようとするおじさんが!!

というわけでお話を伺ってみると、ここのすぐ近くに市民病院があるんだけど
明治時代その病院機関の一部で、色々な病理検査とかの研究をする施設だったようで
いまは、倉庫として使われているみたい

内部は床も穴が開きかけてて危ない状態らしい
なんでもTVや映画で何回かロケ地に使われてるそうです
b0075797_23451121.jpg

b0075797_23451455.jpg

非常に廃墟心擽られる建物だけど、真横に警察の分庁舎が建っててそれはよく見える位置なので・・・

ぶっちゃけメインの橋より写真撮ったきがするけどキニシナイ
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-23 23:50 | 横浜ぶらり歴史探訪