タグ:写真・カメラ ( 140 ) タグの人気記事

帰省総力戦 1日目

本編

朝4時に起きての準備
新幹線は6時発

そして雨・・・
重装備なのにあげく傘とか泣きたい
しょうがないので折りたたみをもってく(途中で捨てる気
新横浜始発なので自由席特急
やはりGW前日なせいか、以前乗った時よりも混み気味
名古屋からが一番乗ってきたかなー
結局京都までは隣に誰もこなかったけど

雨新幹線で気づいたのは、先頭車両だからなのか窓に雨つかないw
停車中は雨降ってるなーと思うのに走行中は段々雨が横に流れていって乾くという

8時に京都着
取りあえずロッカーにスーツケースを投げる
そして京都駅をちょい散策
雨がガチ降りだったのでビニール傘を購入

嵯峨嵐山へ
いつも思うけど山陰線のりば遠い
9時には到着してた?
でもやっぱり雨つよ

竹林のほうへ外人さんもちょいちょいいつつ
でも、きっと晴れた昼よかましなんだろうなー

そうこうしてるうちに、野宮神社近くへ
スルーしようかと思ったけど行ってみたらよかった
b0075797_21473066.jpg
傘持ちながら、鞄を雨からかばいつつの撮影はだるかった!!!!
b0075797_22194601.jpg
そして修学旅行生が登場しはじめる
ぐぁそんな時間かっ

と、行程を急ぎ気味にスピードアップ
そして有名なスポットに入る
b0075797_22195695.jpg
b0075797_22195860.jpg
b0075797_22200147.jpg
いやー人いたし雨だけどいいね!!
なんか落ち着く
嵐山駅近くを反対へ
渡月橋見たいもんね

反対に行くと途端に人が皆無に・・・亀山公園内人いないんですけどww
さっきまであんないたのにぬーとここらでテンション上がる
藤棚もありーの
b0075797_22200492.jpg
なんかスゴイ緑緑した木があったり
b0075797_22200819.jpg
桂川まで出て渡し船を見つつ
b0075797_22201048.jpg
b0075797_22201361.jpg
橋のほうへ

続く







[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-05-04 22:22 | 旅行

帰省総力戦 序章

みなさん旅行へ行っているでしょうか
自分は、今回は13か月前の北海道以来です

GW両親から、田舎に帰る+まだ会ってない姪っ子も帰るので祖母ちゃん孝行で、帰らないかと言われたので
帰ることに

祖母ちゃん両名御存命だけど、いつ会えるかわからないので会えるときに!

行きは、のぞみ ぷらっとこだまも考えたけど、繁忙期値段と時間差+新横浜始発で自由席でも乗れるので
のぞみ選択

帰りは、初!途中下車使用
山陰~東海道~中央~横浜の1枚切符


祭りは準備が一番楽しい、というように準備が一番楽しい気がシマス
いつも使用するのは、Evernote
ノートブックに旅行用作ってる!
前回の時行ったときとか参考に出来るのでオススメ

移動の時刻表計画やらを書き込みます
バスの時刻表とかも書き込んでおくといざというときに役に立つ
書き込むっていうかコピペだけど

いつもは時刻表だけど、今回はタブレット用に電子な時刻表を使用
こいつマジ使えるで!!!!

で、今回は
1日目
田舎から名古屋まで移動の日

2日目
明治村で遊んでから松本に移動

3日目
ノープラン
名古屋から帰るには東海道か中央本線くらいだけど
東海道は静岡さんがいるので、中央本線に
甲府はまー行ったので松本にいくことに


と、ここまでが序章
ここからは、本来考えておくべきだった3日目

なんとか2日目の日程を終えて宿で時間あいたのが23時
b0075797_10302867.jpg
そっから計画ねりねり
翌日は、横浜まで帰るのに5時間くらいかかるのでお昼くらいには出たいということで
やることを一つか二つにしぼる

観光サイトみてたらここ
に行き着く
まーあとは松本城見れたらいいかということでちぇーっく
b0075797_10401354.jpg
水巡りマップ(PDF)が見にくい!!!!!!
ので自分で各マップをGoogleのマイマップで書き出してから
自分用にスポイル
b0075797_10455082.jpg
ここまで作って寝たのが1時でしたとさっ

旅の計画は事前にね!!!!














[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-05-04 10:48 | 旅行

今回はちょっと写真増やし
三渓園で一番好きな旧矢箆原家住宅
暗いのはずっと昔に来て知ってたけど、装備一新したのでイケルと思ったら無理やった!!!
まじ暗っ
そもそも全体どこもかしこも、囲炉裏の煙で燻されて黒いし、裸電球的なやつだしでオワワ
b0075797_22551050.jpg
囲炉裏
b0075797_22551334.jpg
欄間が扇子でオシャレなとこあったけど暗いのでそのうちまた撮りに行きたいところ

そして元神社があった処
b0075797_22551520.jpg
ん??
b0075797_22551784.jpg
なんか猫おった!!
この後道すがらに猫が割といた・・・
b0075797_22551954.jpg
b0075797_22552148.jpg
飼ってるのか野良なのか

ちょい桜
b0075797_22552340.jpg
あとなんか綺麗な花とバッタ
b0075797_22552529.jpg
天気が曇りもくもくだったので次回は晴れてるときに来たい
というわけで完!!

[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-04-15 23:03 | 横浜ぶらり歴史探訪

横浜に深く関わりのある原家の庭園
日本家屋の古いものが好きな人ならオススメ

臨春閣
b0075797_20591483.jpg
たまに特別公開してて中に入れる
たぶん、もうじき
桜の満開から一週間後の休日だったけど、人がわりといました
b0075797_21012551.jpg

蓮華院
b0075797_21013927.jpg
御門の鬼瓦
b0075797_21035951.jpg
ここらで南門から退場
前回来たときに見えてたD51をついでに撮りに
b0075797_21051888.jpg
HDR化してみたけどちょっとくどかったねー
背景はまんまのがとかったかも

逆戻りして南門から再入場
展望台のあるほうへ
b0075797_21121320.jpg
望遠ここでしかつかわんかった!!!
根岸の工場地帯
奥に見えるのは、横須賀飛び越して浦賀あたり

というわけで、つづく(ぉ


[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-04-14 21:15 | 横浜ぶらり歴史探訪

古写真比較第二弾!
三渓園だと思った!?残念(ry

というわけで、ハマスタのある横浜公園へ
大昔だと、遊郭があったところですね
横浜大火のせいで、失われてしまいました

今でこそ、横浜に住んでいてもこの横浜大火を知っている人は少ないかもしれませんが、
1960年くらいの本の、お偉いさんの寄稿文に
「横浜は三度失われた。横浜大火、関東大震災、空襲である。されど我々は・・・」
みたいなのを呼んだ記憶があります
当時としては、知っていて当たり前のことだったのかもしれません

その後、公園に整備され現在に至ります
というわけで写真
b0075797_19331488.jpg
b0075797_20271202.jpg
この噴水は関東大震災以後の昭和3年製

そしてこの道をまっすぐずずいっと行った所
横浜地方裁判所
b0075797_19332012.jpg
b0075797_20270393.jpg
間の検察庁無ければ、奥の神奈川県庁も見られるんだけど残念
次ぎは三渓園だよ!!

[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-04-12 20:29 | 横浜ぶらり歴史探訪

横浜開港時、横浜には居留地が関内に設けられたわけですが、
外人が多くキリスト教が押せ押せだったのを重く見た政府?幕府?は横浜の人の心のよりどころになるように
伊勢山皇大神宮を設けたのが始まりだそうです

個人的には日枝神社があるのではと思いますが、やや遠いか
昔の絵葉書を見ると野毛の花見場所として、賑わっていたようです

というわけで、今回は絵葉書でビフォーアフター
b0075797_17212669.jpg
b0075797_17213359.jpg
概ね場所は正しいものの、鳥居は代替わりした模様
でも、台石は
b0075797_17213639.jpg
近くにちゃんと保存されてました
b0075797_17213820.jpg
b0075797_17214080.jpg

野毛山不動(成田山別院)でも同じようなのやろうとしたものの、あそこはいじくりまわしすぎてて
古い物が残ってないので断念


[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-04-03 17:30 | 横浜ぶらり歴史探訪

続いた

次の廃校は、高速に対して線対称側
来た道を戻る

いつのまにやら?あいすさんがツイッター復活していて、何故か夜百合が雪食べた発言をgggg
なんでや!!
とりあえず、それでも私はタベテナイ(かの名言風

結局お昼を食べる時間はなさそうだったので、行きの途中にあったローソンでまたご飯など買いあさる
レジカウンター裏に艦これ一番クジ未開封発見
その話をしたら、れきにゃんがちょっと引く気になりかけてたけど、結局引かず

その流れでフィギュアな話に若干なる
なんかれきにゃんのはちゃんとケースに入れてるらしいYO
ちょっと部屋の写真見てみたいヨネ!!

腹ごしらえを終えていざ、廃校へ
丘を登り山あいに入り到着

どうやら、斜面を登った上にあるらしく、道があるので登っていく
黄色い体育館のようなものを見つつ、校舎の方へ
なんか賑わいな音がしてたけど、どうやらご老人達がゲートボールしよる!!
しれーと、その横を通ると話しかけられる

古い学校とか好きで見に来たんですーと言う感じで対応
卒業生か?みたいな事聞かれたけど、残念関係無いのデシタ

b0075797_08364784.jpg
割と普段から独断先行(1人で先に行く意)なのでさっさと中に入って撮影開始
b0075797_08370248.jpg
思ったよりも奥行きないなーと思いつつ奥まで行ってみたら
なんと横に通路が!
おうおうまだ奥あるじゃんー
応接室らしき横を通ったらまた廊下・・・
b0075797_08370598.jpg
んん??
ちょww
b0075797_08370848.jpg
人体模型が待ち受けてました☆(ゝω・)v
おいィ??
まじ!!置いたやつ!!

ビビって戻ったね!!
そしたらあいすさんがいた
どうやら、れきにゃんヴィレさんは外回ってる最中らし

そこからは、あいすさんとマンツーマン行動
古いTV
b0075797_08371196.jpg
物入れ
b0075797_08371580.jpg



b0075797_08372124.jpg
2階の端まで割とあっという間だったので、レンズ替えて逆走
b0075797_08373293.jpg
人体模型も逆
b0075797_08373506.jpg
懐かしのピアニカ
b0075797_08374679.jpg
正面玄関にあった靴箱

b0075797_08372754.jpg
校舎からでて、体育館へ
b0075797_08375354.jpg
窓の配置がレトロ
あいすさんと、回りを回りながら入れそうなところ無いねーって言ってたら
最初の見た扉が開くggggg

中は真っ暗だったんだけど、実はだいぶ前にバルブ撮影用のリモコン買ってたのを持ってきてたので
それを使用
普通は三脚とセットだけど、まぁ物の上に置いてもそれなりにイケル
b0075797_08380357.jpg
壇上に登ると地下があったので、そちらへ
あいすさん前回参加以来未使用だったらしい、LEDライトは電池切れ
自前のを使って行ってみたけどカビだらけのマットとかがあるだけ
地下への階段があった場所の近くにあった狭い通路
b0075797_08380761.jpg
しばらくしたら、れきにゃんとヴィレさんも来たけど、特に長いするわけでもなく撤退ー

帰りの夕飯は、行きと同じ談合坂SA
だが、下りで押し押しだった鯖関係の食べ物は皆無
たこざんぎが気になりつつ、ご当地なおやきを夕ご飯にチョイス
b0075797_09214261.jpg
みんなはフードコート
だ・・が!!
なんかおやきやたらとお腹に溜まるのか2個でギブ
あとは持ち帰りへ

そしてそして、信玄餅とパンのコラボが有名らしいとあったので買いに
狙いは信玄餅デニッシュだったけど、新しく信玄餅シューが!!
しかも、ラス1
ヴィレさんも一緒に買いに来てたけど、シューを譲ってくれました!!
シューの蓋ハズした図
b0075797_09214624.jpg
信玄餅が惜しげも無く2個入っておりました

まぁ入れずに普通にシュークリームと信玄餅で食べたほうがイイヨネ

というわけで

ー完ー

[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-03-27 09:35 | 廃墟

続いた

なんか扇状に展開したホテル
岡山のアレを思い出す作り

階段には雪が積もってる上に固まってフローズン
b0075797_21065624.jpg
れきにゃん先頭に登るのであった
ぶっちゃけ上から落ちてきたら後続巻き込んで死亡なZzz

入ったら割とスグに反対の出口
見た目に反して、扇状だけど薄っぺらいっぽい
ぽいぽい

裏出口はツララってた
b0075797_21065972.jpg
とりあえず正面左側から攻める
調理場と横の部屋(たぶん食堂)
b0075797_21073616.jpg
b0075797_21070926.jpg
b0075797_21073364.jpg
広い部屋があったりしつつ、廊下の壁が青い感じ
消防設備
b0075797_21071564.jpg
割と急激な階段を降りて下の階へ
ちょい青編集
b0075797_21072923.jpg
突き当たりの非常階段にあった非常灯は、茂ってた
b0075797_21072135.jpg
写真撮ってるうちにみんな集合
天下のスコールがあったので撮ってたら
b0075797_21072599.jpg
自分以外知らないという衝撃の事実
なんでや!!普通に売ってる!!!
MATCHよか出現率は上なのにぃ
まったくもって異議ありですわー

行き当たったので、入り口に戻って右側へ
1階は埋没
b0075797_21074459.jpg
上に上がってそのまま突き当たりのほうへ
建物的には外だけど渡り廊下?的なところを通って
お風呂着
男湯側は崩れて進入不可
女湯側へ
なんかタワーが立ってる
b0075797_21074897.jpg
果たしてここからお湯が出ていたのか謎は尽きないのであった
外から回って男湯いったけどスーパー小さかった
職員用かと思うレベル

外からの帰還
b0075797_21080139.jpg
せっかくなのでHDR
戻って建物外
埋まってらっしゃる
b0075797_21080711.jpg
b0075797_21081087.jpg
というわけで戻る
b0075797_21081421.jpg
何故か左側は上にいく階段がなかったけど、入り口から登れば左側へも行ける
一番物が多かった部屋
b0075797_21082199.jpg
昭和テイスト!
b0075797_21082435.jpg
というわけでおしまい
ぶっちゃけ入り口の階段は上りより降りる方が危険だったね!!

また道なき道(雪の中)を戻る
が!何故か先頭を行かされそうになったので、じゃんけん提案
へへ、じゃんけん1抜け
結局、れきにゃんが負けだったので、ぶっ込んで行ってました

次は廃校~

続く



[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-03-18 21:40 | 廃墟

廃墟ネタ

これは、夜百合が山梨県に行って帰ってくる、壮絶な物語の記録である。
なんかあいすさんがブログ更新はスマフォでしか出来ないって言うのでカワリニZzz

早朝五時くらい起き
ちょっぱや ぱやぱや

集合ポイントは大宮
実際問題、第二集合ポイントは川越だったけど、家出る時間が変わらないマジック
横浜から北西方面への移動って弱いからねー

いつもなら切羽詰まりながら家を出るのに、今回は余裕持ち
で、駅いったらなんか電車来てる
どうやらダイヤ乱れで、数分前のが来てたらしい
アブナイ

大宮でヴィレさんと合流し、第二ポイントの川越へ
初?ヴィレカーデスヨ?

三十分くらいで川越着
れきにゃんとあいすさんを回収

いざ山梨へ

朝ご飯は談合坂で!
なんでか鯖激押し、かなり謎である

自分は色々迷ったあげく、ほうとうの麺を使った「おざら」なるものを
b0075797_221924.jpg

何気に美味しかったので、またいつか行ったときには食べたい

なんかあいすさんが食べるのを苦戦してたので、さっさと食べ終わった自分は
散策に

地味にお腹が膨れなかったのでプラスなものを
パンが美味しそうだなーとみてたら
後ろのおばちゃんたちが、これがあの談合坂あんパンね!!みたいな事を・・
ナニナニ有名なの?買っちゃうYO
となんかランキングで並んでた、あんパン、メロンパン、クリームパンを
b0075797_22274014.jpg


ぶっちゃけ全部美味しかったけど総額が、おざらを超えた(ぉ

午後から天気は下り坂というものの、今だ晴天
とりあえずは、天気が変わる前にと、富士五湖より新しいほうを先に行くことに
元気よく進んでいったものの此処で事件が!!
てっきり新しいとこも富士五湖周辺かと、思ってたら甲府の向こうだ・・と・・!?
ナビ設定も周辺にめぼしいものが、写ってなかったので富士五湖で降りたら
なんとUターン
マジデー
高速のおりぞんであった

甲府直前までアップダウンがあるので軽なヴィレカーは悪戦苦闘
そうね4人も乗ると重いヨネ
それでもなんとか甲府を越える

お昼を食べる場所が特に行き先になさそうだったのでローソンでお買い物
そしていざ!

目的地は近いのでちゃきちゃき進む
が、なんか激しいアップダウンがあったところあたりから道が細くなる
1.5車線以下ジャネ
やたら細いのに脇に雪があるせいで細さがアップ
なのに、車が前からやってくるくる
譲り合いの精神ですなーって言ったら、あいすさんが聞き違えて
ぇ!?削り合いとかどういうことだよ!!って
んん?となってから
車内爆笑

細い道を通り終えて付近まで着くも
うろうろ
多少回りつつ着!!
b0075797_23311854.jpg

お天気は既に曇り
そして雪雪雪
やや離れてたので、雪の中を行軍
やっとその全貌を拝めたのでした
b0075797_23323515.jpg



続く
[PR]
by clear-sky-of-star | 2016-03-16 20:51 | 廃墟

横浜彷徨記 橋梁編

横浜に残存する戦災復興橋梁
そのうち調査しようと思って放置してましたが、とりあえず1個目
1923年9月1日 関東大震災によって罹災被る横浜市

当時横浜は、港湾設備及び運河で成り立っていました。
地震はそのことごとくを破壊
橋でかろうじて残ったのは、弁天橋、吉田橋とあといくつかと数える程度しか残っておらず
地震以後その復興に力が注がれます。

基本的には、大動脈に通ずる橋は国が、それ以外の橋は市が担当するようになったようです。
と言っても、大岡川中村川やそれに準ずる派大岡川、櫻川等に架かる橋は、河川岸壁復旧工事と同時に国が担いました。

というわけで、当時インフラであった市電が通っていた、吉野町~蒔田間に架かる橋である吉野橋の写真
b0075797_23265350.jpg
土木建築工事画報 第九号 1927年 6月

b0075797_23270513.jpg
現在





[PR]
by clear-sky-of-star | 2015-11-03 23:31 | 横浜ぶらり歴史探訪