宮城廃墟弾丸ツアー②

※一部追記


上陸後
その他大勢の方たちとは違う方向へ
目的が違うかんねー

廃墟までの行程がまた難儀
道が無くなってたり、岩が剥き出しになってたり、はたまたぷち沼化してたりと、波乱万丈
どうみてもブーツの勝利です本当にあr(ry

れきにゃんから、道中写真貰ったので、前回との比較
before
b0075797_08042496.jpg
after
b0075797_08043830.jpg
微妙に場所違うけどだいたい
埋められてた土がごっそりもってかれてるのが、怖いデスネ!!!


ちなみに道中であった野生の方たち
b0075797_19052574.jpg
b0075797_19053508.jpg
猿は怖いで!!!
ってか鹿も写真の集団の後に、もう一団体と遭遇
しかも、雄で角がぱないやつががががが
みっしーがひのきのぼう(ドラクエ的な意味で を装備して先頭へ
ガンガンいこうぜで攻略シマシタ

そしてようやっと到着
b0075797_19140171.jpg
陽もそれなりに出てきてて、割とホット
自分はそうそうに半そで化

玄関口 変わってないようで、変わってる?
b0075797_19143814.jpg
玄関から直のここはいつも展望良しで気持ちがいい
b0075797_19151646.jpg
昭和感のあふれる電灯
b0075797_19154890.jpg

Man's? Men's?
b0075797_19192017.jpg
壁が無いと明るい
b0075797_19201687.jpg
救急
b0075797_19203165.jpg
秋深し
b0075797_19210382.jpg
今回は、割とばらけずにまとまって移動
風呂場への道が完全に死亡なされてた為にスルー
地下の調理場へ
b0075797_19220967.jpg
窓のある側は明るいものの廊下?的なところは暗い
b0075797_19225229.jpg
そして前回、未踏破だった場所へ
完全に暗闇だったのでライトON!
建物系の廃墟の場合は、光源無いと行けない場所が多いのに、ライト所持率が低いのは如何ともZZzz
古いベンチ
b0075797_19252313.jpg
ちょっと前までEM-5だったので、久々に位相差AFでの、低光量化での合掌しなささに、やきもき
ライトを脇でかかえて、光量を確保しつつ、一眼構えて撮るとか、がんばった!!
シャッタースピードが稼げへんから手ぶれするっちゅーねん(ノ`△´)ノ
あほめっ(>_<)

まぁいま思えばライブビューにすればコントラストAFに・・・

最上階へ移動
b0075797_19583085.jpg
れきにゃんが一升瓶の上へダンボーを置いてたら事件発生
落下して、墜落死 みんながカメラを向けてシャッターを切るのでしたww
b0075797_20003987.jpg
急だったせいで露出がオーバー気味にgggg
でも大丈夫!そうRAWファイルならね。
露出を下げるだけで
b0075797_20050174.jpg
前回来たときは真っ暗だった、屋根裏部屋へ移動
ここいらへんであいすさんは眠さの余りグロッキーに
なんで屋根裏に来ず(しあも

前はライト必須だったのに何故か明るい
扉が開いてたせいもあるけど、なによりも展望台?なところの屋根が無くなってるじゃあーりませんかっ!?
地震で外れたとオモワレマス
横に落ちてたし
b0075797_20100625.jpg
地震と言うことでちょっとだけ、前回とのビフォーアフターを
before
b0075797_20125699.jpg
after
b0075797_20134018.jpg
棚上部のガラスが外れてたり、柱が劣化してたりと影響が
before
b0075797_20150202.jpg
after
b0075797_20152288.jpg
お皿ががっつり床へ落下
残念無念

閑話休題

というわけで、下から上までぐるっと見て回って良い時間なので撤退へ
b0075797_20114820.jpg
外に出ると雲行きが怪しく・・・
b0075797_20172570.jpg
船着き場へ到着するも、すぐ船が来なさそう
じゃダッシュで神社行ってくる!!ってことで
みっしーとヴィレさんとで神社登山(ぉ
他は船着き場で、待機ー

ダッシュで登るもそうそうに力尽きt
途中歩きながらも到着
御朱印所で御朱印を、購入(ヴィレさんとみっしーが
書いてもらってる間に神社へ参拝

神社の門
b0075797_20241366.jpg
いまだに(重機入れないと無理だろうけど)直してない灯籠
b0075797_20262690.jpg
本殿
b0075797_20292500.jpg
御朱印を回収して帰還
秋真っ盛り
b0075797_20301875.jpg


P.S.
帰りの船に乗った頃には、当たりは霧に包まれて
b0075797_20320299.jpg
これが本当の五里霧中(ドヤァ

[PR]
# by clear-sky-of-star | 2014-12-16 20:33 | 廃墟

宮城廃墟弾丸ツアー①

久々のガチ更新
まるっと二年空くとこデシタネー

八月にカメラの機材を一新してからの、ただ今習熟期間中
標準ズームの24-70mm一本で出撃

遠距離なので、夜発

大泉学園に11時集合
いつもだったら、あいすさんもここで合流だけど、この日はみずのっちゃんが出張で
東京に来てた為に、大宮で合流予定のヴィレさん達と一緒に飲んで合流する手筈に

夜百合さんも行きたかったものの夜勤明けで、夕方から飲むとかムリゲーだったノデZZzz

れきにゃんと合流して、大宮へ
首都高乗ったところで小雨が降り出す

11時半頃大宮着
みっしーと合流、どうやらみっしーは飲みに参加できずじまいだったらしい
その後、あいすさん、ヴィレさん、みずのっちゃんと合流
みずのっちゃんは、行こうず!!って誘ったけど、結局そのままネカフェの旅へ

その後、1時ちょい過ぎにしあを拾って一路、宮城へ

なんか、那須あたりから、霧が出だす
割と濃い霧で、視程400mあるか怪しいレベル
ここから道中ほぼ、霧の中を突き進むのであった

5時に高速を降り下道へ
b0075797_16504355.jpg
結局、到着は8時

以前着たときとは、完全に別世界状態
せっかくなので以前の写真
b0075797_17104785.jpg
そして今回
b0075797_16594319.jpg
方向が違うものの、右の船を基点に考えると、更地度がはんぱないですネ

9時に船発
なんか、あいすさん、ヴィレさん、みっしーが船の上に行く
ずるい!!上にいきたかった!!!
大人しく後方に座る
ってか写真撮るなら、上だとローリングの影響大なんで下安定だった!

帰りに、聞いたけど、船で一緒に乗ったおっちゃんの帽子がふっとんでったらしい
どうりで降りるときは被ってなかったわけだw

今回の目的地遠望(比較
前回
b0075797_17452339.jpg
本当はかもめ撮ってたのでピントあってないけどフォーサーズだから割とパンフォーカス気味
そして今回
b0075797_17463480.jpg
斜面崩落してたり建物なくなってたり・・・


つづく



[PR]
# by clear-sky-of-star | 2014-12-16 18:01 | 廃墟

うあああああああ

ログインできないかとおもったああああああああああああああ
[PR]
# by clear-sky-of-star | 2014-12-14 11:41 | 徒然

長野廃墟ツアー ②

ずいぶん前の長野廃墟のお話
まーほとんどわすr(ry

二カ所目は一カ所目から割とずずいっと戻ったところ
何時間か掛かってましたに
木造の廃校
b0075797_1519398.jpg


割と今にも崩れそうなレベルデシタ
b0075797_151964.jpg

雪のせい?

廊下を見通す
b0075797_1519863.jpg


廃墟に付き物の新聞は良い感じ
b0075797_15191131.jpg


そして一番大きい教室
b0075797_15191328.jpg


なんか上からいっぱい糸みたいなのが吊り下がってましたがなんでしょう?

廊下の突き当たり
b0075797_1519163.jpg


カーテン
b0075797_1519186.jpg


セミの抜け殻
b0075797_15192295.jpg



なんか帰りに子供を見たとか黒いのみたとかありましたが、夜百合さん何もミテマセン(ぉ

 オシマイ?
[PR]
# by clear-sky-of-star | 2013-03-16 15:24 | 廃墟

RAW保存のススメ

一眼持った人に、毎回言うことがあります
それは、JPEGじゃなくてRAWで保存しなさいヨと

そこらへんをオフの三日目に語って見たものの
百聞は一見にしかずだったようなので、ちょっとだけ書いてみる

ってかそれくらい自分で調べれ(ノ`△´)ノ
いくらでも良いサイトがgggg

まーそんな感じで
とりあえず、写真として暗くて死んでるじゃん的なやつを
b0075797_14572358.jpg

金華山のやつですねタブン
これが素のままの現像

RAWファイルの光量を増やして
b0075797_14572647.jpg

ノイズが乗るのは宿命デス
極端に光量増加させてますしネ
左のハイライト部が飛んだのでちょっと補正して
b0075797_1458369.jpg

こんなとこ?
実際使うとしたら、ノイズが解りづらいくらいまで暗くして使う必要がありますガ

これがRAWからの現像で
仮にRAWじゃなかったとするとー

素のままのJPEG書きだしから応用して補正
b0075797_14584381.jpg

あんまり変わらないように見えるかもしれませんが、実際大きいサイズで見ると全然違います

解りやすくする為にヒストグラムをば!!
こちらがRAW
b0075797_14584683.jpg

こっちがJPEGからの補正
b0075797_14584840.jpg


データ量の差が如実に表れてますね!!
ちなみに撮影機材はE-510なので、最近の一眼ならノイズももっとマシなもんでしょう

廃墟は、次ぎまた行けるかも分からない上に、次ぎ行ってもまだあるかわからないしろもの
それなら、出来るだけ行った時に情報の多い状態で保存したいと思いませんかっ

そしてそして、ちょっと暗くなった、ちょっと明るくなったとかで使えないやつでも
ある程度は補正できるので、撮影してる時の安心度もアップ!!

只、いっこ問題がデータとして白飛び、黒つぶれしてるところは色情報として白と黒なので
補正デキマセン
なので撮影するときはヒストグラムを表示して
白飛び、黒つぶれを防ぎましょう!!
[PR]
# by clear-sky-of-star | 2013-01-06 15:19 | カメラ

正月オフ1日目

ぇー間がかなり空いてます
久々の更新デスネ??

正月オフで更新しろよと方々から叩かれたのでもうちょっとがんばってみようとオモイマス
ってか長野の廃墟途中で終わっててワロス

そのうち更新せんとねー

いやー今回オフの呼びかけ遅いって怒られましたけど
あれですからね、本当は1日仕事入ってて夜勤だから
1日→2日仕事で寝て起きたらもう夜なわけですよ

ぶっちゃけオフやってる場合じゃねぇってやつデスヨ、ぇぇ
自分が参加しない飲み会のセッティングとか意味ワカラナクネ??

ってことでどうしよーかなーと思ってたら、一週間くらい前に元旦お休みを戴ける事になって
急遽、開いたって流れデス

まー前置きはこれくらいにして
正月オフ1日目!!

予定としては飲み会が今回5時からとちょっと早めに設定
なんか5時からだと割引で飲み放題料金が無料とか言われるとのっかりたくナルジャン?
それに毎年ほぼ100%、そのあと二次会で飲みにいきますからねー
二次会の時間確保の為にも早いほうがいいと思ったので!

で、四葉がお昼頃到着の予定で、福袋買いに行きたいって言うから色々してたら
それだけで予定がつまると思ったので、2日目に初詣にするつもりで初日を迎える

一応、四葉がホテルチェックインしてから集まりたいって言うから1230に東京駅銀の鈴前
だったので、11時半頃家を出てツイッターみたら

四葉「I'm at 原宿駅 (Harajuku Sta.) (渋谷区, 東京都)」

おっまwwwww一人で荒ぶって福袋買いあさりにいっとるがなwwww
ってか1230にそっから銀鈴とか無理やんってお話gggg

予定:集合→原宿→飲み会集合
実際:集合→???→飲み会集合

って事になったので、2日目の初詣予定を繰り上げ
銀の鈴集合時で、自分、はるちゃん、四葉で集合

行き先は浅草の鷲神社へ
東京駅移動途中に、あこれおいしそうとお土産で指さしたのを、
飲み会時に、また、見ることになるとは思いませんでしたけどねっ!!
あいすさんが買ってきてました!!!

神田乗換だったのでついでに、四葉の福袋をホテルに置いてから
地下鉄へ
銀座線って事でテンションがあがる夜百合
古くささがマジ最高デスカラネ!!!
ってかはるちゃんに言われて気づいたけど、前に写真撮りに来てて
ブログに書いたの忘れてたww

入谷で降りてから鷲神社に
初詣の列が出来てたので何十分か並んで待つ
場所的に日の当たらないところで、じっとしてたから寒い寒い
お詣りが終わった頃には凍死寸前><
甘酒無かったら死んでたね!!

ここで、四葉が二冊目の御朱印帳を購入
写真はこっち
時間が余ってたので浅草寺方面へ

お詣りしようかとも思ったけど、まぁ案の定人がカオスだったのでスルーして
ぶらぶら見て歩きながら、吾妻橋のほうへ
水上バスのとこで、ヨーグルトソフト食べつつ、吾妻橋とかスカイツリーとか眺めつつまったり
いやー吾妻橋いいね!!
なんていうの、昭和一桁竣功のデザインのにかよりっぷり
大岡川に架かってる黄金橋の親柱をそのまま大きくしたようなデザインですにー

設計者とか誰なんでしょうね???

まったりしてる間に、飲み集合時間が近づいてきたので移動することに
集合場所は、御徒町
ちょっと早めに行ったつもりだったのに、あいちゃんとしあ以外揃ってました
そういえば、メンバー書いてなかった

参加者

あいちゃん
にく
しあ
しおん
はるちゃん
四葉
れきにゃん
あいすさん
みずのっちゃん
わるるんがー

あいちゃんはいつもどおり??遅刻
しあは電車の都合で割と遅刻、先に移動してて言いって言われてたんで
飲み屋に移動~

場所は、北の味紀行と地酒 北海道でした
コースが4000で飲み放題プレミアムプラス分が+500で4500円
内容としては料理があれで4000円っていうのは、はずれ
本来1500円かかる飲み放題がコースの4000円に含まれてると
考えて(前述したように割引で無料)及第点というところ

ただ、プレミアムで追加される日本酒(焼酎もなんか追加されるけど興味無し)が
久保田、〆張鶴、大雪、千歳鶴、熊ころりと揃ってて、これが+500円で飲み放題に
なるっていうのは飲んべぇには割と大きいポイントで、また行ってもいいかな?くらいの評価に!

あ、なんか無駄に店の内容だけで長くなった

ちなみに、いままでの正月オフで料理が一番おいしかったのは、新橋の牛弁慶
いまもやってるかわかんないけど、平日でコース半額で2500円くらいデシタカラネ
問題は料理はおいしかったけど、お酒は残念という・・・

両方良いお店ってあんまないね!!!

そろそろ、オフの内容!!
とりあえず、わるるんから再三の要求されてた誰が誰かのご紹介タイム
ってかあいすさんとわるるん初顔あわせとはwwww
わるるんは小ネタ仕込んできたけど、デジャブ感じたからたぶん、前の時も見たネタ!!
四葉は、紹介してるのに「こっちみんな!!」とか、おまwwww 自己紹介サスゾ!!

で、初めの一杯をみんな頼んで配られたのはいいけど
遅刻のしあが登場せず待機

ちょっと遅れて、しあ登場ー
よっしゃ乾杯!!と思ったけど、そういえばしあの分頼んでなかった!!
とりあえず、ウーロン茶頼む
わるるんが超特急で!!って言ったら本当に超特急で来た
出来る店員さんですね!!!

というわけで、本人に非は無いけど遅刻してきたので、たぶん初?となる乾杯音頭はしあきち

いやーようやっと飲めるって感じですよ

んで、みんなのお土産
みずのっちゃんは、中国のよくわかんないうまい棒みたいの
これは割とネタになってました!!
大概これはこんなお菓子なんだろうなーみたいにわかるもんですが
このお土産のお菓子は予想を裏切りすぎて、なにこれ状態ww

ちなみに、四葉からはいぶりがっこさん頂きました!
あいすさんのお土産?は、軽く書いたからもうイイヨネ?

飲み半ばで、そういえば飲み集合前に、四葉がじつはしおんとあんま話したことないとか
爆弾発言するから、しおんの横にいた自分と席交換してあげようとしたら
動かないだ・・・と・・・
このチキンめ!!

でも、事前にしおんにもそういう話ふってたから、たぶん気を利かせたんだと思うけど
それなりに仲良くなったんじゃないデスカネ?

そろそろ書くの疲れてきたああああああ
他の出来事は軽く書くと
なんでか頼んでない飲み物がいっぱいくる
全部れきにゃん行き

れきにゃん横の酔った四葉が、れきにゃんに「飲めよ」発言多々

こんくらい?

んで、飲み会終わった後は、恒例の二次会
れきにゃんとしあ以外全員参加でした

オフで毎度おなじみパセラさん
三時間とか飲み会の時間よりながい二次会ww

しかも、きちんと歌ってたのは、わるるん、みずのっちゃん、四葉、はるちゃん、あいちゃ・・・ん・・?
それ以外は下世話な話に花を咲かせてマシタ

最終的に夜百合さん声が完全死亡(そんな歌ってナイノニ喋りスギタ)
飲み会終わった時点で二日目の話決める予定だったのに
とりあえず外出て決めようか→二次会のとこで決めようか→最終解散の駅でようやっと決めるという
適当感

しかも、みんな酔ってて集合場所やら時間があやふや状態のまま解散
酔いがさめた翌日に、自分であれ何時でどこだっけって思ったのは内緒の話

つづく
[PR]
# by clear-sky-of-star | 2013-01-03 18:35 | 徒然

へいへい

10月中に廃墟の全部書こうと思ってたらもう11月だじぇ!!!
オワーーー

今日中には更新出来るとイイナァ
マジデ
b0075797_1191986.jpg

[PR]
# by clear-sky-of-star | 2012-11-11 11:09 | 徒然

長野廃墟ツアー ①

一週間以内には書こうと思ってたらもう一週間ですよ!!
はやいデスネー

長野の記事の続きにしようかと思ったけど、廃墟にしました!
どっちみち長野なんですが!??

連絡メールに町田って聞いてて前に、南町田だったから出発直前にメールしてみたら
な、なんと別個でれきにゃん連絡メールがあったらしく集合場所が変更に!?
キイテナスggg

ってことで急遽、八王子までっ
とゆす

行き先は静岡って聞いてたから第二東名にでも乗るんかなーと思ってたら
八王子だったので富士五湖のほうかと思いきや・・・

朝食後の車内で行き先は長野県だ・・t・・!?
どうして静岡が長野になった!?
一ヶ月前くらいにいっt(ry

八王子JCTからちょい先くらいまで渋滞で予定がやや遅れでゆったり
ってか、なんでか全員一眼持ちになってマシタ
あるぇ!?

そして談合坂SAで朝食

天ぷらうどんを食べました!(写真は無し)
そしてあいすさんは、ネタに走ってました
そこらへんはきっと本人が書くデショウ

結局12時前後に諏訪南から高速降りて、最初の廃墟へ
途中諏訪大社をスルー
すわ!!すわ!!諏訪大社スルーorz

山道うねうね行きながらご到着
b0075797_15315172.jpg


校舎の全景を撮りつつ、みんなに偏光フィルターの普及を測る
みんなのフィルター径が52か58だったので、みんな自分のに付けられました☆(ゝω・)v

なんかハウルの城っぽいつきはぎ感
b0075797_15103231.jpg


そして、木造の体育館
b0075797_15103581.jpg


にゅにゅっと覗いてみる
b0075797_1510384.jpg


そして中
b0075797_15104153.jpg


入り口が体育館側らしい?
そこから廊下が続いて校舎へ
これが廊下
b0075797_15104510.jpg

草も生えておりました
b0075797_1512396.jpg


そして教室
b0075797_15121364.jpg


規模としては小さく2階建てだけど、総数8くらいの教室?
図書館が無かったのでこの書庫が、図書館代わり?
b0075797_15121784.jpg


ちらばる本
b0075797_15122051.jpg


なんでか一階の廊下奥には布団
b0075797_1512278.jpg

b0075797_15123357.jpg


2階
b0075797_15154590.jpg

b0075797_1516733.jpg


2階は物置代わりなのか物が多い
b0075797_15131321.jpg


学校といえば
b0075797_1512366.jpg


窓に落ちてた小物
b0075797_1513012.jpg


一階に戻り
b0075797_15162417.jpg


半地下っていうか、斜面に建ってるから降りても一階なところへ
男湯はどこぞ?
b0075797_15161592.jpg


写真撮ってる人にソロの御同業の人が来たので、撤退シマシタ

つづく?
[PR]
# by clear-sky-of-star | 2012-10-20 15:30 | 廃墟

日の出の時間の関係上、山頂にいくまでに日が出るので
途中下車
b0075797_1223674.jpg


降りてびっくりあほほど寒いww
ちなみに山頂(という名のバス待合い場所)は2700m
それを差し引いて降りた所は2500mってところですかね?

そもそも、森林限界を超えているので木々がないせいで山頂からの吹き下ろしが凄い
気温も数度なのに+風が強いので、一応冬の格好をしてても寒いのなんの
と、ここで昨日買った雨合羽が役に!!
ウィンドブレーカー代わりに雨合羽を羽織ると一気にぬっくぬくに
ってか無かったら凍死するっちゅーねん

ちなみに、天気は微妙で山頂は雲の中
そして、万年雪の雪渓が・・・そらサムイワ
b0075797_1223955.jpg


そして出てくる太陽
b0075797_12181281.jpg

b0075797_12181478.jpg

ちなみに緑のロープがあるところが登山道
b0075797_12181721.jpg


日の出も堪能したので、山頂へ向けて登山開始
肩の小屋についたころには、当たりは霧だらけ
b0075797_1229131.jpg

ちょっとムコウニあるものが既に見えない

あ、ちなみに乗鞍岳は長野県松本市と岐阜県高山市にまたがってます
ぶっちゃけ、松本駅にいくのも高山駅いくのも時間的には変わらないという
いっそ、白川郷いっちゃおうかとも思いましたが思いとどまりました(ぉ

大体、肩の小屋過ぎたあたりから、息がくるしggggg
酸素薄い中の運動がここまで堪えるとは・・・
いやーもう肺が半分無くなった感じで空気を吸っても吸っても満たされない
b0075797_123559100.jpg


途中から陽が出て暑くなったものの、尾根に出たとたんに
風がものすごく強くなって体感気温だだ下がり
また、雨合羽装備
b0075797_1236152.jpg

だいたい3000m
ここに来て、被ってた雲が途切れて斜面が見え・・・
b0075797_12394594.jpg

うわぁぁぁぁぁぁ
高いっ死ぬwww
これ晴れてたら怖くて登れなかったかもしれないレベル

いやーニュースで滑落で死亡とか言うけど、これは死ぬよねマジデ

で、ここでなんとブロッケン現象を見てしまう
自分の影が大きいワー
写真に撮ろうとしたけど撮りきれず・・・
色を強調してみたらなんとかブロッケン現象時の丸い虹模様
b0075797_1242755.jpg


そして山頂到着
b0075797_1250864.jpg


山頂は超せまい!
b0075797_12501360.jpg

ってか神社が場所のほとんどを陣取っておりおり・・・
b0075797_12501070.jpg


よくもまぁこんなところまで資材を運んできたなぁって感じです

そして下山
b0075797_12593862.jpg

バスの山頂停留所
b0075797_12594177.jpg

[PR]
# by clear-sky-of-star | 2012-10-12 01:53 | 徒然


序章

9月初旬、青春18切符があまってたので旅をすることに

最初は、星を見たいのでどっか地方に行こうと決意
ムーンライトえちごに乗って新潟にでも行こうかと考えてましたが
えちごさん、ほとんど運行してなすgggg
ってことでボツ

奥さんの実家が長野にある先輩が、星綺麗だったみたいな事を言ってたので
長野の地図をぱーっと見てたら、温泉の文字がっ
温泉もいいなーと考えてたら、そういえば白骨温泉とかいうスゴイ名前の温泉あったな
お、丁度長野じゃないですか!!
と、とんとん拍子?に考えが進んでいったところまでは良かったンダケド

白骨温泉へ行くバスを調べてる時に、バス会社のHPにご来光バスなるものがっ
あー山で見る日の出ってイイヨネってことで、ご来光バス乗ろうと思ったら・・・
白骨からは行けず、その1個手前の乗鞍高原からなら行けるらしい事が判明

というわけで、乗鞍高原泊に決定!

本章
始発に近い時間帯で出発
って言っても横浜線の始発合わせですが
八王子まで移動し、高尾へ移動
高尾から松本行きの電車が出てるのでこっから先の、乗換は無し
楽でいいね!!

ぶっちゃけ中央本線は、初めてでwkwk
高尾の時点で夏なのに、やや涼しい
ってか秋のように虫が涼やかに鳴いてたりして、既に旅情いっぱい
そして、霧ってるぅ
数駅も走ると風景も様変わり
こういう感じイイヨネ

甲府に行くにつれ人が増えて行き甲府からは、一気に人が減る
松本には9時ちょい到着
ざっと4時間半以上の旅
b0075797_10361640.jpg


今回はバス乗りまくりなので、パス購入
松本城と迷ったものの、古い建物好き(但し明治まで)としては旧開知学校へ
b0075797_10365429.jpg

b0075797_10375672.jpg


デザインが素晴らしい
現在の、無骨で無精彩な学校デザインを考えてる人はもう少し見習うべきデスヨ
b0075797_10375157.jpg


b0075797_1038233.jpg

龍のボディが短い
b0075797_1038570.jpg


ノート代わり
b0075797_10491995.jpg

b0075797_10491644.jpg


だいたい40分くらいで済まして
次の予定の上高地へ移動
松本駅から新島々(なんかスゴイ名前)へ
だいたい電車で30分
そこからバスで1時間 なんか移動時間がほとんd(ry

なぜか人気の河童橋
b0075797_11172011.jpg

川は超綺麗
b0075797_11172236.jpg


大正池方面へ歩いて行く
b0075797_1118513.jpg


ぶっちゃけ天気がご機嫌斜め
池の透明度が高すぎて地面にしか見えない
b0075797_11265519.jpg


そして土砂降り
b0075797_11265910.jpg


雨具を持たないのでゴールのレストランに退避
そばをすすりながら雨が止むのを待つ

しばらくしてなんとか雨が止む
バスでスタート地点まで戻って、預けてた荷物やらなんやらを回収
と、雨合羽が売ってたので翌日の登山の為にもあったほうが良いかなと購入
これが、後ほど大事な装備品になるとは、誰も知らなかったのである

そして宿まで、バスで1時間

移動はもうオナカイッパイ

宿についたのが大体17時半くらい
うあー宿に冷房が無いだ・・と・・??
扇風機だけはありました

が・・・陽が落ちて夜になっていくにつれ超さむっggggg
ちなみに、翌朝はご来光バスが4時発なので3時起き
3時半くらいから、宿を出ると・・・
ちょっ吐く息が白いwww
9月初旬といえど、まだ最高気温も32度越えだというのに

ちなみに高原の標高はだいたい1600m
そして、ご来光バスに乗り、いざ乗鞍岳山頂へ
だいたい1時間近く揺られる
[PR]
# by clear-sky-of-star | 2012-10-11 23:32 | 徒然