第三回は、大原隧道!!
昭和二年着工昭和三年七月完成

b0075797_8585294.jpg

b0075797_858497.jpg


清水が丘公園の下をぶち抜いてます

煉瓦はフランス積みの焼過煉瓦で作られています
焼過煉瓦は通常の煉瓦よりも暗色で黒っぽく、通常の煉瓦よりも丈夫です

煉瓦造りの建造物の初期の物は、表面に来る煉瓦に耐久性の有る焼過煉瓦がしばしば使われていたようです
しかし、暫くすると通常の煉瓦の技術も向上し、表面にも通常の煉瓦が使われるようになっていきました

一般的に焼過煉瓦は普通の煉瓦より高いので、その後あまり使われなくなるという・・・
また、大原隧道はアーチリングが石で出来ています
おそらく、煉瓦の技術が未熟で、信用を置いていなかったんだろうと思います
もしかしたら、只の意匠かもしれませんが

はてさて、この大原隧道のデザインの優秀さ!!
いまのトンネルなんてコンクリの無機質なやつばっかりだとイウノニ

ちなみに、なかはちょっとせまいデス
b0075797_8584776.jpg


反対側
b0075797_8584411.jpg

[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-30 20:56 | 横浜ぶらり歴史探訪

第二回は三春台に掛かる霞橋です
b0075797_1250539.jpg

b0075797_1250566.jpg


この橋は二代目で、初代は大正2年に建てられましたが、関東大震災にて崩壊
その後、昭和3年に二代目が建てられたわけです
b0075797_12504750.jpg

これを見て解るとおり、本来の昭和3年部分の上から多少の化粧直しがなされているようです
b0075797_12505085.jpg


この橋の下に降りる階段には初代時の遺構だと思われるレンガ作りの階段も残っているものの
撮影忘れ(ぉ
初代はレンガ作りの橋だったんでしょうか?

この橋の話として、横浜大空襲時、黄金町周辺の焼夷弾による火事から逃げ出してこの橋まで逃げて来た人とまた、この周辺の三春台の火事から逃げる為に下っていった人がぶつかり燦々たる様相を呈した話が残っています
この橋から身投げした人もいたそうです

また、横浜市電が栄華を誇っていたときは、この橋の下を、路面電車が走っていた時代も(久保山線)

さて、橋が続いてますがつぎは隧道です
ぶっちゃけると、一番最初に行ったのが隧道だったりするけど、順番は気分次第Zzz
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-28 22:36 | 横浜ぶらり歴史探訪

ちまちまと、横浜の歴史的建造物を徘徊している夜百合です
横浜は、都市化するまではただの寒村だったのですが、黒船来航以後
急速な発展を遂げることになります

時期としては、幕末~大正の間でしょうか
一度大正で区切ったのは、大正12年9月1日関東大震災により、横浜の建物のほとんどが
崩れ去り、そこから再建築されたので分けました

つまり、横浜の建物の大半は、それ以後の物になります
倒壊数的には東京より遙かに多く、東京の被害の大多数は焼失だったのとは差があります

そこで、横浜の復旧へと私財をなげうって尽力した三溪園の原富太郎などがいます

ところで、横浜には大岡川と言う、みなとみらいへと注ぐ大きな河川がありますが
この川の大体、南太田~日ノ出町の間にかかる橋の多くは昭和3年竣功となってます
そしてそこには復興局の文字が
この昭和3年製の橋は横浜駅の橋にも見られるもので、関東大震災時に倒壊したであろう橋の
復興だと思われるものですが、なぜ昭和3年という若干のブランクがあいたものなのか興味が尽きません
おいおい調べていきたいとオモイマス

さて、プロローグが長くなりましたが、第一回目は浦舟水道橋です
b0075797_16174889.jpg


由来とかは、おおざっぱに言うと、明治26年竣功
下流にあったものを、高速通すために邪魔になったのでいまの箇所へ移設ってとこでしょうか
あと、現存する最古のピン構造トラス橋だとか
b0075797_23352944.jpg

ピン構造

橋の真ん中から
b0075797_23353157.jpg



んで、近くに廃墟的なものが
b0075797_23353451.jpg

うろうろ撮影してたら、その建物に車を入れようとするおじさんが!!

というわけでお話を伺ってみると、ここのすぐ近くに市民病院があるんだけど
明治時代その病院機関の一部で、色々な病理検査とかの研究をする施設だったようで
いまは、倉庫として使われているみたい

内部は床も穴が開きかけてて危ない状態らしい
なんでもTVや映画で何回かロケ地に使われてるそうです
b0075797_23451121.jpg

b0075797_23451455.jpg

非常に廃墟心擽られる建物だけど、真横に警察の分庁舎が建っててそれはよく見える位置なので・・・

ぶっちゃけメインの橋より写真撮ったきがするけどキニシナイ
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-23 23:50 | 横浜ぶらり歴史探訪

金環月食な日

みなさん金環日食は見ましたでしょうか?
自分は、観察する準備をあんまりやってなかったんだけど
日が近づいてくるにつれwkwkせざるにはいられませんでした!!

と、いってもグラスとかは買っていませんでしたが・・・
そして金環日食までもうちょいという6時頃なんと雨がががが
これ無理じゃに?と半ば諦めムードでネット中継を眺めてました

そして金環が始まる五分前くらいに、そとの雲がやや薄く
しかも太陽のほうがやや明るくなって・・・

これはもしかしたら撮れるかもっと急いで準備して外に飛び出す
家の近くのめぼしいポイントまで移動していそいそカメラを準備
この時点で34分くらいで、あと2分くらいで終わるってとこ

なのになのに準備中に雲の間から陽が射すとかまじあせるww
肉眼で見る限りものっそ明るくてただの太陽だったわけで、あーこれはグラス無いと無理だわとか思いつつ
レンズを望遠に変えて、ND8フィルターを付けてと大急ぎ

そう、太陽とかの強い光源用の減光フィルターを用意してなかったノデス
そこで少しでも減光させるため手持ちのND8とCPLフィルターをくっつけて、テレコン1.5倍装着!!
わざわざ持っていった三脚に取り付ける暇も惜しんで、手持ち撮影
とりあえずF値を最大の22にして、撮影スピードを最大値にして撮影したのがこれ
b0075797_8293320.jpg


まー撮れてるかなと何枚か撮ってるうちに気づく
ND10000フィルターとかいるもんだからものっそ明るいのかと思ったけど
曇り効果とかでかなり減光されてるのか、EV値がマイナスに振り切れてる・・・
あせっててスポット測光に切り替えてなかったのもあれだけど、どうやらプラス補正しないといけない
レベル臭い

ということを途中で気づいたわけですオワ
その後明るさを変えて撮ってみるものの、その頃には雲の彼方へと消えて全体を捉える事叶わず・・・

とりあえず、それっぽいの撮れたかなーと撤収

で、そういえば金環しか撮ってなくて、なりかけとか撮ってないなーというわけで帰りがけに
何枚か撮影

と、はたと気づく
ズームレンズなのにズームして撮ってない事に!!!
どうやらずっとワイド側で撮影してたようで・・・わざわざテレコンつけてたのになんじゃこりゃああ状態
ズームしてこんな感じ
b0075797_839910.jpg



最初に撮影したやつ、RAW現像で露光量あげてトリミングしたのがこちら
b0075797_8293826.jpg

ノイジーなのは致し方無し

二枚目をトリミングしたのがこっち
b0075797_8393340.jpg


というわけで、いろいろミスが多発した撮影になりましたトサ
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-21 22:06 | 徒然