横浜ぶらり歴史探訪 第二回 霞橋

第二回は三春台に掛かる霞橋です
b0075797_1250539.jpg

b0075797_1250566.jpg


この橋は二代目で、初代は大正2年に建てられましたが、関東大震災にて崩壊
その後、昭和3年に二代目が建てられたわけです
b0075797_12504750.jpg

これを見て解るとおり、本来の昭和3年部分の上から多少の化粧直しがなされているようです
b0075797_12505085.jpg


この橋の下に降りる階段には初代時の遺構だと思われるレンガ作りの階段も残っているものの
撮影忘れ(ぉ
初代はレンガ作りの橋だったんでしょうか?

この橋の話として、横浜大空襲時、黄金町周辺の焼夷弾による火事から逃げ出してこの橋まで逃げて来た人とまた、この周辺の三春台の火事から逃げる為に下っていった人がぶつかり燦々たる様相を呈した話が残っています
この橋から身投げした人もいたそうです

また、横浜市電が栄華を誇っていたときは、この橋の下を、路面電車が走っていた時代も(久保山線)

さて、橋が続いてますがつぎは隧道です
ぶっちゃけると、一番最初に行ったのが隧道だったりするけど、順番は気分次第Zzz
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-05-28 22:36 | 横浜ぶらり歴史探訪