栃木廃墟ツアー①

本当は二月二日に文書いててあとは写真だけっみたいなとこで放置してたら
いまにナリマシタgggg
これは一月の廃墟の記事で・・す・・・


前説
一月某日
れきにゃん「一眼欲しいんだけど、なんかおすすめある?」
というわけで、数時間掛けて色々話し合いつつ、とりあえず高感ノイズの各カメラの特性見つつ
決めよう、みたいな話で解散したはずなのに

数日後
れきにゃん「オリンパスの買ってきちゃった^q^」
も、もうちょっと悩もうよ!??ミタイナ

欲しくなったら、思わず買っちゃうのはよくわかるケドネー


本編

今回は、一カ所一昨年のGWに行った場所になってて自分的には超ハッピー
なんたって、GWの前半の写真は全部データがすっとんだかんね!!
その補完だと思えば!!

集合はいつもと違って北戸田に~
まー北戸田?どこそれ?って状況デシタガ

朝七時半ってことでのんびり行く
降りてびっくりなんか雪残ってるじゃないですかっ
東京大雪の時も横浜積もらなかったから、初雪って事で踏みつけてみるも超硬い・・・orz
車乗った時になんで雪に突っ込んだのか突っ込まれたけど
そこに雪があr(ry


レンタカーに合流してから北上~
朝ご飯は、SAにてなんでかみんなカレー
そういうこともアルヨネ!!
ちなみに最初ネタで、カウンターに、ごましおがあったので
カレーにごましお!!みたいな話してたら、あとあとあいすさんのカレーのルーがごはんより減っていき
最終的にややごはんだけアマリミタイナ

しょうがないので、本当にごましおを掛けて食べたあいすさんデシタトサ

自分はその後に、伊勢・磯揚げまる天のじゃがバター天を購入
280円の価値は無いかなって感じでした(ぉ

その後、しあきちを途中で拾って、鉱山跡へ
地震やらあったけど、特に変わる事無く建っておりました
b0075797_1141322.jpg


1回来てるので勝手知ったるなんとやらで、撮影して行く
b0075797_1142054.jpg

b0075797_1142423.jpg

b0075797_1142741.jpg

b0075797_1142989.jpg

b0075797_114327.jpg

b0075797_1143537.jpg


一番上まで到達して、前回行かなかったさらに上があるんだけどそこへ単身切り込む
登ってみたらなんのことはない、ただの広い採掘跡があるだけでしたトサ
b0075797_1143854.jpg

b0075797_11124388.jpg


建物だと思ったのも、採った岩石を放り込む穴だったというオチ
b0075797_11225012.jpg



あとは登ったのを降りて行くだけと言いつつ、写真撮ってたらはぐれメタル化しt(ry
まーいいかと気にせず撮ってたら下から「こんにちはー」という女性の声
ちょっと前から廃品回収のトラックが回ってたので、その音声かなんかだと思ってスルーしてたら
下から階段で人が登ってきて「こんいちはー」と挨拶してキマシタ
二人組のカップルで手に一眼持ってたんで、あー御同業かーと普通に挨拶して
少々話して別れる

ってかうちの他のメンバー目撃してないだ・・・と!?
まじはぐれメタルn(ry

そのまま気にせず撮影してたらあいすさん発見!!
どうやら奥にまだあるらしい
前回もそんな話聞いてた気がするけどたしか、前面撮るのに夢中でスルーした記憶

なんで、今回初撮影を一部入れつつ奥へ
b0075797_1139054.jpg

b0075797_11385712.jpg

b0075797_11385444.jpg


この時単焦点レンズ使ってたんだけど、もう一つのほうの奥に到達した時点で
標準レンズに切り替えたのはいいけど、設定がフォーカスをマニュアルモードにしたままだったんで
そっからの写真ピンボケかなーという悲劇に見舞われる
気づいたのは外出たときだったんで、もうどうしようもなかったとデス

車に戻ってきてよくみたら、服にくっつき虫が大量にくっついてggggg
取るのが大変デシタトサ
れきにゃんに、望遠使ったか聞いたら使うトコロが無かっただ・・・と・・?
望遠は遠くを撮る為だけにあるんじゃない事を説明しようと思ったら
ヴィレさんが説明してくれました

世の中には望遠マクロレンズとかありますしネー

そして、二カ所目の足尾銅山のほうへ移動
もう超山道

あいすさんは事前に酔い止めを飲みつつデシタ
あと、あれですよ雪やら路面凍結やら!!
気温も車の温度計で氷点下四度

峠を登るにつれて、雪の量増えてきてタイヤがスリップしだす
一応スタッドレス履いててもFF車だったんで荷重が後ろに抜けて、前輪ツルツル

そして、ついに完全にスタック
おりて様子を見ても一向に出れないしー
気づいたら、自分、ヴィレさんあいすさんが降りて横から眺めt(ry
いやー車体前にいたあいすさんがビビルほどのスリップ音っていうかタイヤ回転っぷり
ぶっちゃけあそこで地面にタイヤが噛んでたらあいすさんと車体は合体していたでショウZzz
結局、下がって氷の無いところを踏みつつなんとか脱出

いやーデフギアの抵抗の低いほうが空転するなんてのを実地で体験するとは思いませんデシタ
普通、そういうの検知してデフロックする機能ついてるでしょーと思って
車の説明書読んだらランクが良いやつじゃないとついてませんよ的な事がががが

ようやっと登りが終わってあとは下り
山の反対側に移ったおかげかそこまで氷結してなくて無事下山

そしてついに足尾さんに進入するのであった!!

つづく
[PR]
by clear-sky-of-star | 2012-04-15 11:45 | 廃墟