山梨廃墟ツアー①

先週の土曜のお話

行き先は山中湖なのでお天気チェーック
最高気温2.3度ってなにw
というわけで冬にバイク乗るぞっ!レベルの服装で行くことに

いつもよりは、ちょっと遅い電車に乗る
だがしかし!!集合が北府中なので、途中に武蔵小杉で横須賀線から南武線に乗り換えが・・・
遠いとは聞いてたけど、ついに初体験っ

ホームを降りて標識が・・・
約400mくらいあってオワ
えっちらおっちら歩いていきましたとさggg

で、北府中到着っ
ちょっと早めだったので、コンビニでお茶を購入
なんでかウィスキーのミニチュアボトルコーナーがあって種類も豊富っ
だけどもほとんど売り切れggg
人気なんでしょうカネ??
かくいう私は、手元に富士山麓があったので、これは富士山見ながら飲むしかない!と思って
前日に、丁度いい大きさの瓶がなかったのでミニチュアボトルを空けて詰め替えるコトニ

JAMESONのミニチュアを空けるために飲むっ
初めて飲んだけど、もの凄いトゲトゲってか荒々しかったggg
アイリッシュってあんななのかにー

コンビニから出て待ち合わせのところへ行くとあいすさんがいた
なんでも、ヴィレさんが10分遅刻らしい
珍しく手袋してたので言及すると、なんとJRAで貰ったやつらしw
こんな時でもないと使わないから持ってきたとw
集合は7時半だったんだけど、いつも時間前にはいるシアシアがまだ来ない
電話してみるも応答無し
電車かねーと思ってると、あいすさんに電話が
しあしあで、どうもいま起きたとかナントカ
どうみても間に合いません本当n(ry

というわけでしあリタイヤ
その後れきにゃんから電話があって、なんでも5分くらいで着く場所にいるから
全員集合したら連絡してって事らしい
とりあえず超寒いので、ヴィレさんが来る前に呼んじゃおうよと、あいすさんに催促するも
無情にも却下、あぁ、神様は何故わたくしめを斯様な寒空の下に佇む運命を与えたもうたのかZzz

ヴィレさんと合流して、れきにゃんカー召還
車は超あったかかったデス
一路、高速で山梨方面へ><

到着予定時間が9時とか出てたけど、途中の談合坂SAでご飯を食べることに~
高速上で自衛隊車両の列と遭遇
車高高いし、運転席まわりのガラスが広くて視野が広そうでイイナァ

相模湖まできたので、景色を楽しみにしてたのにまさかの何も見えない状態
明らかに左側広い空いた空間があるのに、高速が高い+壁でなんにもぉぉぉ;;
そうこうしているうちに談合坂SA到着してしましましたとさ

フードコーナーが全然空いてなかったので、レストランへ
明太ほうとうと鶏モツ煮のセットを発見これしかない!!と思ったら
そちらは10時からに、なります
ぇ、おわ;;
しょうがないのでバイキングになりました
ぶっちゃけ9月に行った浜名湖SAは当たりだったけど、こっちはハズレ
た、食べれる物が無いクマー

とりあえず初っぱな抹茶カステラがあったので、何よりも先に確保
あとは、まぁまぁ食べれそうな肉まんを1個ゲット
それなりにおいしかったので、お皿に残ってた残り4個を全部確保してくる
れきにゃんにばっかじゃないのとか言われたけど、気にしない><

食べ終わった後、れきにゃんはカメラの電池を買いに
後でよったコンビニのほうが遙かに安かったというかわいそうな結果にナリマシタ

SAを出発して数十分で河口湖ICに~
ここらへんから道路が白くggg
霜?なのか氷結防止剤なのか、わかんなかったけどなんだったのカナー
ちなみに道路横にあった気温表示は0度ww

山中湖に向かう途中、右手には大きな富士山がっ!!
みんな撮ってたので、撮るぞーと意気込むも助手席に座ってたので
れきにゃんがじゃm(ry

しょうがないのでドアミラー越しZzz
b0075797_12352267.jpg


そしてIC降りたとこの信号が富士山デシタ☆(ゝω・)v
b0075797_123655.jpg


目的地の横を通ったときに、目標の看板があったのでここだなーとわかったものの
とりあえず、トイレとかでコンビニへ

気を取り直してGO!
釣り用の駐車場があったので、そこに駐車
管理の人?がいたけど、空いてるから勝手に駐めてもイイヨと言って貰えました

外は思ったよりも寒くは無く日差しが暖か目
しかーし、湖はばっちし凍ってるのでしたw
b0075797_1245241.jpg


結構、氷に厚みあったけど乗る勇気はありませんデシタ
水際近くは水分が多いせいか霜柱で、もこもこしてて踏んで気持ちよかったヨ

気を取り直して、廃墟のほうへ
ちょっと長めの坂を上れば目的地~
横にあった外灯は結構オシャレな形をしておりマシタ
でも、なんかよく漫画で書かれてるような、三角丸四角で出来た石の灯籠?みたいなのは
凄い苔むしてた
なんだったんだらう

最初に入ったのはこれ
b0075797_12542235.jpg

そこまで、朽ちてはないかな?

一階部分?は何もなくごみがいっぱい置かれたまま
その横を通って、階段を上り建物的には一階の部分へ
受付を通って、テラス的なところへ行くと、ん?何かを踏みそうn
ちょw
れきにゃんに騒ぐなって言われたけど、無理だって・・・
一部白骨化したうり坊の死骸が横たわってたんダモン

全部ガラス張りなので室内は明るい
b0075797_1817587.jpg


暖炉っぽいのもあったり、調理場へのカウンターがあったりだったので
ロビーと食堂みたいな感じだったのかな

奥に行くと茶室
b0075797_18255824.jpg

b0075797_18264373.jpg

にじり口~

お風呂場に誰かさんの落書きがあったりしつつ、2階へ
窓から外に出られそうだったのでヴィレさんに手伝って貰って脱出
いつもどっかではぐれたりするけど、別に団体行動が苦手な子とかじゃありませんのコトヨ

そしたら屋上に繋がる螺旋階段を発見~
上ってたら横にあった扉が開いてあいすさんが出てきたggg
またあとで来よっと一言投げてそのまま引っ込む

屋上は見晴らしがよくて気持ちイイ!
そして横に生えてる木の葉っぱが不自然、まるい
b0075797_1848132.jpg


マタ、二階部分へ戻る
寝る部屋みたいな所へ
ここは、学生とかの団体用?
b0075797_18514325.jpg

こういう部屋と普通の旅館にあるような和室の部屋の2タイプがありました

廊下、奥が上の写真の部屋
b0075797_10582838.jpg


良い時間になったので外へ脱出~

つづく
[PR]
by clear-sky-of-star | 2011-01-29 12:36 | 廃墟