書いたつもりで書いてなかった、去年の記録
ってもう覚えてないががががが

とりあえず、大宮スタート
メンバーはれきにゃんとヴィレさん
いつものセブンイレブンで購入
b0075797_21504578.jpg
全部甘い物だと思った?残念!!豆腐まじってるかんなっ

お昼はたぶん那須高原SA
b0075797_21511526.jpg
山道?って言っても割と普通の道を、ぐぐいっと登っていったらおおよそ着いたけど、なんか車いっぱいとまってるるるる
謎よのー

1回通り過ぎてから戻って侵入
どうやら、登山道入り口的な扱いで、みんな駐めてるらしい
b0075797_21565281.jpg
入り口から入ってすぐ
b0075797_21574414.jpg
スキー板も
b0075797_21575931.jpg
ガッシャーーン
b0075797_21580235.jpg
なんでか他の二人こないgggg
気にせず奥へ
b0075797_21580674.jpg
雑草生えまくりでなんとも奥へいけず
外でて回ると二人は事務所的なとこで撮影してたので合流
b0075797_21581669.jpg
なんか懐かしい電池とかも
b0075797_21580907.jpg
事務所からもちょっと暗いものの最初の入り口と繋がってた
b0075797_21581295.jpg
そして、懐中電灯たよりに暗い奥へ
b0075797_21581970.jpg
トイレのとこは完全に暗闇
b0075797_21582239.jpg
階段を2階へ
b0075797_21582514.jpg
2階は食堂なとこ
b0075797_21583317.jpg
b0075797_21582952.jpg
b0075797_21584103.jpg
外を見るとリフトが見える
b0075797_21584617.jpg
後で行こうと試みるも、雑草が伸び伸びしすぎてむっりー

苔むし感が好き
b0075797_21585272.jpg
b0075797_21584951.jpg
ついで、3階?も行ってみたものの、従業員休憩室な雰囲気
b0075797_21585671.jpg
エロ本が散ってた意味は不明
おおまかに見て回ったのでリフトを目指す
写真を載せた所は後回しで、近くにあったほうへ
b0075797_21585932.jpg
接近不可かと思いきや側溝を伝っていく
と見せかけて昇る
b0075797_21590327.jpg
なんでか他二人は昇らない
意義有り!!!

で接近
b0075797_21591073.jpg
コントロールルーム
b0075797_21591462.jpg
リフト保管場所兼乗り合い場
b0075797_21590654.jpg
ここを見終わってもういっこのリフトへ行こうと道なりに歩いてみるものの
草に阻まれてる事がわかり断念

次の場所へ移動したのであった

つづく


[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-07-03 22:11 | 廃墟

山頂まで登ったので下り
割と疲れてたのでさっさと下る
こまーーーー
b0075797_21305660.jpg
あ、展望の良い四辻は特に何にも撮ってないです
b0075797_21305930.jpg
b0075797_21310396.jpg
この鳥居の先のお茶屋と
b0075797_21354658.jpg
開けた部分にある神社とかが癒やしな空間でした
b0075797_21373552.jpg
b0075797_21372929.jpg


そして、ちょっとでっかい狛犬のケツ
b0075797_21383649.jpg
そして正面
b0075797_21383821.jpg
じつにイケメン
そして狐も負けてなかった
b0075797_21384121.jpg
というわけで、割と下ってほぼ正面まで戻った時点で、電車があと3分
ちょいダッッシュで電車に乗り込み帰路についたのであった・・・














[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-06-18 21:40 | 旅行

京都も(それなりに)近いってことで、用事ついでの散策
京都駅とタワー
b0075797_20384217.jpg
b0075797_20384547.jpg
前回帰省時に京都駅に寄ったときに、屋上からみた103系
保存留置的な存在かと思いきや、現役やった衝撃
b0075797_20405094.jpg
奈良線で、稲荷駅まで移動
伏見稲荷神社
b0075797_20453715.jpg
b0075797_20454602.jpg
b0075797_20454928.jpg
b0075797_20463003.jpg
鳥居さんいっぱいの所は人だらけだったので・・・

b0075797_20471336.jpg
問題はこの奥の奥宮からであった
b0075797_21060474.jpg
この奥宮から見える鳥居を右に曲がる人
自分もここを曲がったのが運の尽きであった・・・

ここを曲がって少しいくと、伏見神寳神社
神使が龍だったので
b0075797_21090901.jpg
ここで引き返せばよかったものの進む
おお??
b0075797_21094319.jpg
やや道が怪しい
b0075797_21100192.jpg
これは・・・
弘法瀧なるところに到着
b0075797_21112392.jpg
ここまでは、まだへーこんなとこあるんだくらいだった
もう少し進んでみる

弘法瀧を上から
b0075797_21121995.jpg
密集してらっしゃる
そして青木瀧へ
この時点でもう人がだーれもいない
おかしいなーと調べてみると、本道とは違うものの、進んでいけば、山頂のコースに行ける模様

なるほど、じゃー進むかということにした
b0075797_21143712.jpg
b0075797_21144211.jpg
が・・・
あるけど次ぎの白菊瀧を発見できず、すごいローカルな畑の脇を歩く
人いたら聞いてみようと思っても人いねっ

車が通れそうなところを歩くと前から男性が二人歩いてきたので、お意外とまだ奥なんかと進むとあった
白菊瀧
b0075797_21172435.jpg
b0075797_21172788.jpg
すぐ上に御劔瀧
b0075797_21183391.jpg
もう少し上に行くと分かれ道が
b0075797_21190549.jpg
不安を煽るくたびれた看板
地図的に、大岩神社まで行って引き返してここから稲荷山山頂にいけるっぽい
ここらへん二つが隣接してて分けにくい
末廣瀧 岩越瀧
b0075797_21221407.jpg
と、ここで岩と木しかない風景に違和感
b0075797_21225478.jpg
日通どうした・・・
b0075797_21231089.jpg
なぜここにのぼりを置いたかは甚だ不明
どちらかというと不興を買いそうな場面ですが・・
そのまま道なりに進む

道中、崩壊した鳥居の横を通り
大岩神社へ
b0075797_21245240.jpg
すでに登る元気もなくここで引き返して、さっきの看板の所へ
尚、ささっと書いてるけど行程上りで8分くらいの距離

看板付近で、おばさんとすれ違う
ぶっちゃけ、言うけど、雰囲気ってか気分は既に廃村探索に近い気分
人いんのかよと思いつつ看板のほうへ行く

ってあれ?これ看板の上にある廃屋を右回りで行くか左周りでいくかの差で
道一緒じゃね?と勘違いしたのが最後であった・・・

このとき家の手前左側に、ほっそーい階段があったけど、どうやらそれが稲荷山山頂のコースだったらしい
それを見たけどまさかこんな細いところじゃあるまいに、とスルー

先達が通ったブログを見るに、大滝神社を通って奥から行けるそうなので、その行程で行くことに

一度登って戻って登る事に愕然として、休憩

あぁ風が心地いいなー(現実逃避

また、大滝神社まで登り
引き返した階段登ると広いところに出る
が、さっきすれ違ったおばちゃんがいたので、スルーして道を行く
b0075797_21314348.jpg
もう完全山道
暫く歩くと、参考にしたブログにあるように四つ辻に
もう看板も朽ちてわけわかめなので、ブログ通り左へ折れる
山道ぽかったのが開けて歩き安い道に変わる

あとはブログにあった次の目印の鳥居を見つければゴールは近い・・はず・・・

が、予想よりなかなか鳥居がでてこないので、一休み
あーガチ山だなーぱないなーという感想

しばらく、登りだったのが、急に平坦になり下りだす
あっるぇーこれなんか変なとこ行ってない??と不安になりつつ
歩いてたら前から、人が二人
ここまっすぐ行ったら山頂なのか聞こーっと

・・・
おいぃィ?スキンヘッドの外人やないかー
時代が時代なら山で鬼に遭遇な事件やぞと思いながら「こんにちはー」と声かけてみるもスルー
おk
このまま進もう

そこから歩いて数分で
b0075797_21371721.jpg
鳥居!!
これですわー
b0075797_21380302.jpg
ようやっと正規ルートへ帰還
一ノ峰へ
b0075797_21393044.jpg
もう手持ちのペットボトル1Lも水が尽き喉渇いた!!!
自販機にアクエリの350mlが200円であったので喜んで買いました
うへへ

山頂の売店的なところ
b0075797_21410020.jpg
右の文字がもう、京都人の京都人たる所以を如実に物語っていますね

山頂まできたので、駅帰還ルートへ
b0075797_21440754.jpg
つづく

尚、今回の行程を地図で
地図は拾いもの(ぉ
b0075797_21445131.jpg




[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-06-05 21:45 | 徒然

津雲邸へ行く

神戸引っ越し前の、あれで神戸帰郷編は長かった
帰りは行き掛けの駄賃で長旅になった感がありますが、その後引っ越し準備でてんやわんや

そして引っ越しも目の前にせまった五月某日
あいすさん行きつけのひなたやにて、自分のお別れ会的なのを開いて貰いました
割と突発感あったけど、楽しく過ごせて思い残すこと無く引っ越せるってもんですヨ

というわけで、そのひなたやに集まる前に、東京行くついでとばかりに、青梅の津雲邸へ行ってきました
b0075797_19493069.jpg
洋館も良いけど古民家もイイヨネ
電灯も凝ってるし
b0075797_19513810.jpg
これは和室
部屋ごとに天井の材質が違うし構造も違ってて大変凝った家でした
玄関
b0075797_19524562.jpg
欄間も見るのが好き
そして箱根の寄せ木細工
b0075797_19534186.jpg
2階部屋前の廊下
b0075797_19542043.jpg
和室2
b0075797_19551883.jpg
掛け軸の前に、下岡蓮杖と書いてあったので、なんでか聞いてみたら掛け軸を書いたのが下岡蓮杖なんだそう
写真家じゃなかったんかと思ったら元々は絵描きみたいな話を聞きましたなるほどなー

この部屋の欄間やらの細工
b0075797_19571780.jpg
b0075797_19575153.jpg
b0075797_19575412.jpg
蝶はこの家の家紋で使われているらしく、至る所で見ました
1階に降りると、休憩所になっている和室
人がいないのでってコトで見せてもらいました
b0075797_19593390.jpg
欄間は源氏香
b0075797_20000320.jpg
源氏香の詳細はググるか、モノノ怪を見てね(ぉ
各絵柄に源氏物語の場面の名前が付くので、調べてみようと思ったけど
よく考えたら裏からみるのと表から見るのちがうがなというコトに気づいてシマウ

が、恐らく写真は反対で正しい向きは逆
写真左から、夕霧、若紫、桐壺、初音、若菜下ということは、わかったものの
特に意味を当てて欄間にしてるわけじゃなさげ
徒労

廊下側の欄間
b0075797_20293828.jpg
廊下には小さい庭
蟹ぃ
b0075797_20295930.jpg
せっかくなので、休憩することに
梅ジュースを頼む

どうやらネットの一部(自分は知らなかったが)では梅ジュースの器がちょっと有名になってるらしい
というわけでこちら
b0075797_20341171.jpg
どうやら、ジャーマンレモネードって出てきたのであっちの飲み物メーカーか
梅ジュース自体は梅が濃くておいしかったデス

ほどよく休憩してから、池袋のひなたやへ

期待してたのどぐろさんが入荷なさっていたので
b0075797_20381003.jpg

そして〆のアイスクリーム
b0075797_20451385.jpg
見にくいけど、バニラビーンズが入ってる
超うめぇ

いつかまた行きたいなぁ







[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-06-04 20:46 | 旅行

帰省総力戦 6日目

6日目 最終日
翌日早く起きれたら、朝一のバスで、松本城行こうと決意しつつ、就寝
そして、5時くらいに起床

これで勝つる!!
ホテルを6時にチェックアウト
近くのコンビニでスーツケースを自宅へと送りつけ身軽に

バスセンターにて、その日松本城に向かう朝一のバスに乗る

乗客は自分以外に一人

ものの数分で到着し、松本城の太鼓門に着
b0075797_20220846.jpg
カメラを持った老夫婦もどこからか歩いてきて同着
しかし、夜百合には時間がない(早く帰りたい)のでさっさと歩く

意外に朝早いのに、散歩を楽しむ人やランニングしてる人が割といる
そして松本城
b0075797_20241410.jpg
そして、ブラケットを覚えたので五枚ブラケットで撮ったやつ
b0075797_20252047.jpg
そして水巡り開始
まずは松本城北にある、松本神社から
b0075797_20313339.jpg
この水巡りの為に、アクエリアスの1Lペットボトルを用意してるんだなー
どれどれ、ふむふむ
アクエリの味がしますねーーー

洗ったんだけどなぁ・・・
まー気を取り直し松本神社に参拝しつつ次の箇所へ
地蔵清水の碑

b0075797_20330854.jpg
近い!近いよ!??
およそ250mくらい
さっき飲んだばっかやがなとゴチつつ
ふむふむ、ほんのりアクエr(ry

はい次ぎ
そこからちょっと北上する
道中、自分好みの建物あったけど写真省く
今回多いから(ぉ
北門大井戸
b0075797_20384339.jpg
なんか低いけど公園やないかと思いつつ降りてみると
b0075797_20390911.jpg
ほう何か立派
b0075797_20392546.jpg
ここから一気に南下
割烹かき船
b0075797_20403087.jpg
b0075797_20403700.jpg
至る所で湧水してるようで、こんな建物でも
b0075797_20412521.jpg
左下にー
b0075797_20413466.jpg
流れてるわけですねー
道の角でも
b0075797_20421644.jpg
b0075797_20422162.jpg
そして東門の井戸へ
b0075797_20430219.jpg
椅子あったので、ちょっと水飲みながら休憩
すぐ近くにある松本ホテル花月の横の、分かり難い階段を降りる
ちょっと小さい堀的な
b0075797_20442376.jpg
b0075797_20442646.jpg
この水の流れ沿いに歩いていく
途中暗渠化するものの、道は、あきらかに異常に細い道
下に流れてますよ感
辰巳の御庭
b0075797_20463029.jpg
細い路地
b0075797_20473034.jpg
そして、女鳥羽川に到着
そのまま四柱神社方向へ
川を眺めてる家族が川を覗き込んで水きれーとかファミリードラマみらいなコトをしていたので
ほうどれどれと覗いてみる
ふーむ
まぁまぁかなーと思っていると
家族が騒がしい
どうやら、子供の帽子が風に飛ばされたのかなんなのか、川に落ちたよう
そのままお父さんが拾いに行って
流されつつも、なんとか回収

お母さんのセリフ的に、お父さんがなんかして飛ばされたみたいだけどようしらん(ぁ

四柱神社
b0075797_20535120.jpg
b0075797_20535637.jpg
神社前も水が湧いてた
b0075797_20550008.jpg
あ、水はSS遅めのが映えますが、三脚ないので期待シナイデネ
道をちょいと戻り、次の場所へ
なんか、すっごい街の中で、こんなとこにあんのかいな?と疑いつつも歩く
b0075797_20571975.jpg
看板が古びて黒いYO!
もっと判りやすくやな
b0075797_20575887.jpg
b0075797_20580925.jpg
昭和な路地を奥へ
すると少し開けてマンションの影に
鯛萬の井戸
b0075797_20594145.jpg
ちょっと耳すま気分(謎
椅子もあるし、陰っているし水もあるしってことで
朝食用に前日イトーヨーカドーで売っていた、丸正製パンのコッペパンを食べる
朝の8時に何してるんだろうとは思ってはいけないのである!!!

そして、次は槻井泉神社の湧水
b0075797_21135191.jpg
最初はこっちから汲むのかと思った
b0075797_21144179.jpg
ここに来て、おじいさんが焼酎ボトル二本分くらいの水を汲んでる所に出くわす
目の前のベンチで待機
陽も登って暑くなってきたけど、ここは大きい木の陰になってる上に風も吹いて大変心地良い

少し離れて一枚
b0075797_21233590.jpg
ここで問題が発生
そう、夜百合は水を飲み過ぎた
いや待って戴きたい決してガブガブ飲んでいたわけではなく
一カ所につきちょっとずつだった・・が・・いかんせん箇所が多すぎた

トイレイキタイ
水巡りマップには、ソレを見越しているのかトイレの場所も表記されている
東の十王堂跡にあるらしいので戻ってみるものの
おぃィ?無いやないか!!コロスゾ!!!!

というわけで、もうね次のトイレ表記場所へ
本来は女鳥羽の泉いく予定だったけどすっとばして
妙勝寺の井戸へ
b0075797_21302629.jpg
そのままずずいと南下して
薬祖神社
b0075797_21322617.jpg
b0075797_21324134.jpg
日の出の井戸もすっとばし、トイレへ
個人的にはもっとトイレを増やして戴きたいところ

やや道を戻ってから、伊織霊水
b0075797_21344901.jpg
ここだけじゃなくて道中も
b0075797_21351366.jpg
b0075797_21351657.jpg
水はいたるところで湧いているのであった
そして翁堂
b0075797_21360819.jpg
この後も1個ポンプ式のあったけど、ポンプのはなんか鉄臭い
ちなみに、ここはなまこ壁の土蔵の町並みで有名なところ

そのついでに水巡りしてもいんじゃないでしょうかに??
自分としては、その逆だけど
b0075797_21384704.jpg
b0075797_21385078.jpg
朝早いせいか、お店もあいてないので人も少ない
b0075797_21385407.jpg
蔵の井戸
b0075797_21394936.jpg
この辺で、割と歩いたので小腹が空いてくる
と、和菓子屋さんが
これは買うしか無くね?と思って入る
和菓子屋 藤むら
b0075797_21425766.jpg
こどもの日が近いので、柏餅の味噌と、酒まんじゅうをチョイス
緑茶かー会うよねーと一口
!??
なんだ・・と・・・お茶じゃない
ゆずの味がする・・ぞ??
しかも激旨い
和菓子も美味しいし至れり尽くせりかと、ゆず茶?を買って帰ることを決意するも
どうやら売り物ではないらしい
売り物のゆずの皮の砂糖漬けの副産物のシロップをお湯で割ったものらしい

ゆずシロップかーそのうち家で作ってみよう

休憩おしまい

そろそろ終盤
b0075797_21463851.jpg
源智の井戸
b0075797_21470867.jpg
b0075797_21471015.jpg
源地の水源地井戸
b0075797_21481626.jpg
b0075797_21482078.jpg
というわけで、水巡りしゅーりょーーーーー

まつもと市民美術館からバスで松本駅へ
ぐぬぬぬ道が混んでるせいでバスが来る時間より+7分
定刻なら乗れていた電車も恐らく間に合わず

時刻表でスジ見る限り、それに乗れないと40分くらい待ち時間が・・・

まーどうにもしようがないので。イトーヨーカドーへ
お昼におやきを大量買い
だって3個300円だっていうんだもん
6個買ったった
2個食べてあとは夕飯的なものに

松本から甲府へ
甲府から高尾
ここまで来れば関東圏
中央線で八王子行って桜木町でゴール

長い・・長い旅で御座った・・
桜木町駅の改札で、乗車券を記念に貰う
桜木町駅スタンプを押しましょうか?どこに押します?みたいになんかノリノリの女駅員

後日談
何年か前は都区内切符が、桜木町で買えたけど、改正で鎌田まで行かないと買えなくなったものの
1回降りて買えば色々お得なので、いまだ買う人は多い
という前振りから
結局降りるのは鎌田で降りずに、乗り越し精算を改札でしてもらうコトになるわけですが
駅員もその対応には慣れたものでささっと鎌田までの料金を徴収してくれます

ある日その都区内切符で桜木町の改札で精算してもらおうと、御願いしまーすって窓叩いたら
あの女の駅員が・・・向こうもこっちの顔みて「あっ」って小さい声でggggg
顔覚えられてるgggggそして精算も早いしこの駅員鉄分絶対多いわーとおもいつつ通過したのでした


おわり

































[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-06-03 21:15 | 旅行

帰省総力戦 5日目 ②

5日目 明治村 その2
高田小熊写真館
b0075797_20553929.jpg
前見たときはこんなテカテカしてなかったので、たぶんペンキを新しく塗った気がする
b0075797_20554328.jpg
斜め上からの採光
階段
b0075797_20554650.jpg

宇治山田郵便局
b0075797_20581071.jpg
実際は受付中央部分のみが、一般人が入れる部分で、あとは業務部分
b0075797_20581756.jpg
b0075797_20582096.jpg
歴代郵便ポスト
郵便局から市電名古屋駅で市電に乗る
b0075797_21022745.jpg
始点で終点なので、方向変えるためにトロリーポールも方向チェンジ
思いの外荒々しいのは、古いせい?
板バネ出ししょうがないねー

そこから、前回来たときは修復中だった西園寺特別邸を見つつ(暑いのでバテて撮ってる場合じゃなかった(ぉ)
北里研究所本館
b0075797_21074621.jpg
そして、第四高等学校武術道場へ
b0075797_21122610.jpg
b0075797_21123000.jpg
b0075797_21123341.jpg
お次は、日本赤十字社中央病棟へ
b0075797_21133157.jpg
彫刻がなかなか迫力がある
b0075797_21133426.jpg
そして病床
b0075797_21133737.jpg
お隣の名古屋衛戌病院
b0075797_21154556.jpg
b0075797_21154849.jpg
フランケンシュタインを作れそうなやつ
b0075797_21155190.jpg
そしてバスで移動して、鉄道局新橋工場の御料車
b0075797_21180642.jpg
揺らさないように、台車が複雑になってる
b0075797_21181032.jpg
b0075797_21181305.jpg
b0075797_21194113.jpg
b0075797_21194981.jpg
b0075797_21200245.jpg
三重県尋常師範学校蔵持小学校
b0075797_21211351.jpg
ミュージアムショップあたりのライト
b0075797_21220783.jpg
バスの時刻が近いので徐々に入り口に近づく流れ
と、ここでバス1本ミスってるコトに気づく!

oh...noob

多少の余裕を見つつ組んでた、明治村から名古屋~松本の計画が!が!
バス1本は痛恨事

バスに揺られつつも、到着予定時刻からの逆算逆算
なんとかバス到着数分後の電車で修正可能のはずが・・・
バス遅れる!!!

というわけで、あきらめー
名鉄で揺られながら現状予定だと20時半松本着・・・
もと予定が19時10分

でも、ホテルは早めじゃないとだるいなーってコトで
鈍行から、特急計画へ

しなのに乗って行く事にしたのであった
これが、青春18だと特急には乗れないけど、途中下車の、乗車券なので特急券買い足すだけ

+2000円で特急パワーをツカイマシタ
なんで18時くらいには、松本着
なんか189系が回送でいたので
b0075797_21324571.jpg
ホテルで一息ついて、近くのイトーヨーカドーへ
夕飯買いあさってホテルで、色々
片付いて、ふー

ここで問題が、松本に来たもののやることがきまってない!
というわけで、この記事になるわけですねー

ってことで、お次は、松本水巡りで〆





























[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-06-02 21:39 | 旅行

帰省総力戦 5日目

5日目
名古屋駅のロッカーにスーツケース投げ込んで、名鉄で犬山へ
犬山のバス停の時点でなんか意外と人おるなー
GW内の平日とはいえマジカーと思っていたわけですが・・・
なんてことはない、従業員が大半だったという事実

でも、明治村に着いた時点で5人くらいは並んでた
そして、バスで+20人
9時半になるころには、50人くらいになってたかな

入ってちょっとしてから、村内のバス主発だったので、入り口あたりを散策
大井牛肉店


b0075797_09474067.jpg
入り口頭上に・・
b0075797_09494131.jpg
鶴!!!
b0075797_09494547.jpg

バスに乗る
乗った時点でほぼ満席
終点というか、もう一つの入り口まで乗る
そっちに帝国ホテルあるかんね!!

道中ちょいちょい車内から撮るものの窓ェ
小泉八雲避暑の家(駄菓子屋化
b0075797_09583834.jpg

そしてそして
終点

帝国ホテル
b0075797_11195902.jpg
もはや芸術品デースヨー
b0075797_11202707.jpg
車寄せのライト
b0075797_11205202.jpg

そして入り口上らへんのライト
b0075797_11210400.jpg
2階へ上がる途中の踊り場
b0075797_11213299.jpg
元々何に使ってたんだろう?
割と広い
そして2階から吹き抜けホールを横から
b0075797_11213559.jpg
入り口を正面に見据えつつ
ホテル戻って、ノートで写真上げようにも編集ソフト無くて、nikonの純正入れてみたはいいものの
使い方不明でこうなった
b0075797_11265560.jpg
Lightroomさん
b0075797_11274619.jpg


階段の裏(たぶn
b0075797_11292063.jpg
柱の石細工1個1個違うのであった
b0075797_11295484.jpg
一周して反対の踊り場
b0075797_11301482.jpg
そして入り口
b0075797_11303259.jpg
車寄せの真正面
噴水手前のやつ
b0075797_11304501.jpg
内閣文庫のライト吊す所の細工
b0075797_11332594.jpg
隅田川新大橋
この橋割と好き
b0075797_11340893.jpg
ここの手前のベンチあたりに、すべてがFになるの主人公が座ってた記憶
すべてがFになるおもしろかったなー(脱線


金沢監獄中央看守所
b0075797_11392895.jpg
雪の結晶みたいにここの中央から監房が放射状に伸びて
中央一カ所で全部が見渡せる構造

なかなかよう出来てる

そしてそして、夜百合一番のお気に入りスポット(休憩所的な意味デ
聖ザビエル天主堂
b0075797_11413262.jpg
ここは教会なので暗いので涼しいし、椅子もいっぱいあるので一休憩にオススメ(ぁ
b0075797_11424623.jpg
b0075797_11425707.jpg
b0075797_11431087.jpg
本当は中もちゃんと撮ってるけど、ブラケットで撮ってHDRにするつもりだったので
そのうち??

とりあえず、今回はここまで
あと1回で5日目は終了なはず

ってかそもそも、明治村1回目行ったときの写真上げてないという・・・
ま、さしてかわらないかなZzzz






[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-05-29 11:45 | 旅行

帰省総力戦 4日目

4日目早朝起床
汽車は7時くらい
そして名古屋到着予定は、夕方4時なのであった・・・

というわけで、駅まで歩く
遠いけどしょうがないおおよそ20分スーツケースを引きずりながら
b0075797_19212326.jpg
見える瓦の建物はみんな、農具入れ小屋であって家ではないのである
b0075797_19212746.jpg
島式ホームは過去使われていたものの使用しなくなり
本来は跨線橋があったけど、何年か前に撤去
やや廃墟感

ここから京都まで山陰線でずずいっと
余部橋梁
b0075797_19213052.jpg
昔は汽車が落ちて大惨事
尚、ジモピー的情報を差し挟むと、鉄橋時代は自殺する人もまた多し
豊岡で変な自販機
b0075797_19213454.jpg
なんでか中国人と相席なボックス席
きゃつらは和田山で降りていった
そして、みずのっちゃん本拠地の福知山
b0075797_19213884.jpg
イメージはもっと古めかしいイメージだったのに、なんか高架化されてて残念
そして12時くらいに、京都駅に到着
お昼は、おにぎり買って初日にみつけた屋上のベンチでのんびり
b0075797_19214813.jpg
GWなんでもっとごったかえしてるかと思ったけどまぁまぁ
こっちは初日
b0075797_19215141.jpg
米原で乗り換え大垣で乗り換え
大垣でちょっとミスって+30分
散歩がてらの構内散策
b0075797_19215406.jpg
b0075797_19215928.jpg
レトリーでぞくぞくくるね!!!
結局、名古屋に4時半くらいだったかな

この日は移動日のつもりで翌日がガチ!
日記もわけるかも??



[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-05-26 19:53 | 旅行

カメラを京都駅でパージしたので、写真はiPod touchなど
そして、自分としては主目的ではない(ぉ のでダイジェストで
だいたいTwitterにあげた画像


2日目 実家から田舎へ移動
自分が実家いたころには出来てなかった、鳥取自動車道を通って帰郷
昔は姫路から播但とおって帰ってたけど、田舎の手前の大きな街での買い物できる場所がないので・・・

鳥取自動車道の道の駅 あわくらんどでお昼
b0075797_22333891.jpg
そして売店?で大山乳業(白バラ)のあいすが!!!
b0075797_22334192.jpg
尚、たいやきアイスのやつは自分が小さい頃からある
しかもオイシイ

鳥取にお昼過ぎ到着し、近年の観光スポット??らしい「かろいち」へ
魚市場ー
b0075797_22334643.jpg
この中の縞鯛が、我が家の夜の食卓に並んだのでした
柵にされてる間に、散歩
すると、するめがががが
b0075797_22334979.jpg
写ってないけど、上に巨大な扇風機がくっついてて、下のするめがまわる仕組み

そして、鳥取から一路我が田舎へ
b0075797_22335394.jpg
風が強く、気温も9度だった寒い日なのを記憶してます

父方のおばあちゃん家は割と狭く、そこにうちと、妹一家が泊まるのでぱんぱんになるので、(何故か)自分は一人母方のおばあちゃんの家へ泊まる謎
一方、母方のほうは、立派な一軒家の裏にコンクリ2階建ての家が渡り廊下で繋がってる広い家なので、のんびりごろごろ過ごすのであった・・・

翌日、朝かるく散歩
駅まで歩く
一応秘境駅の一種に数えられてるらしい駅へ
b0075797_22435712.jpg
明治からずっとあるよ!!
b0075797_22440199.jpg
キハだよ!
そして、帰りがけ川を覗く
なんか昔より綺麗になったきがする
b0075797_22440300.jpg
その後、鳥取で昼食
話題??のすなばカフェ
b0075797_22440685.jpg
そして白バラ(ぉ
b0075797_22440991.jpg
そしてまたまたかろいち
この日はカレイ
b0075797_22441274.jpg
帰宅後夕飯まで暇だったので、散歩
お寺
b0075797_22441523.jpg
右の建物の中には鐘楼があって、除夜の鐘を昔打った記憶
そこから海へ
b0075797_22441882.jpg
奥が海
漁港から覗くと下には魚
b0075797_22442190.jpg
小さい頃じいちゃんに何の魚か聞いたらボラって言ってたけど本当かどうかはしらない

夕飯食べてまた、母方のばあちゃんの家へ
こっちのばあちゃんとは抹茶飲み友達(謎)
b0075797_22442583.jpg
なんとなしに、なんで抹茶点てられるのか聞いたら、お茶の先生に習ってたと
なんか毎朝家族で飲んでた話を聞く
人に歴史有りですな

とうわけで、ご就寝

翌日は、山陰~京都~名古屋なお話

つづく

[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-05-24 22:54 | 旅行

帰省総力戦 1日目 渡月橋

だいたい嵐山は11時くらいから混むらしいので、早めにいったけど
渡月橋が近付くにつれて人が増えてくる

ちなみに時間は10時
たぶん修学旅行生が動き出す時間で、続々と観光バスが到着し中から人が吐き出されていく
雨なので暗め
b0075797_21162773.jpg
個人的にはこれが気になった!
b0075797_21163142.jpg
明治のにおいがするネ!!
どうやら、渡月橋わたる気はなかったのに、対岸の森の中に赤い鳥居が・・・
・・・

行くかー!!
b0075797_21163413.jpg
渡るだけでも、人多くて一苦労
そして着
b0075797_21224539.jpg
も、もんきーぱーく
少しでも観光ルートから外れると人が途端にいなくなる不思議
b0075797_21224803.jpg
誰もいませんでした・・
ここからでも渡月橋が見える
b0075797_21225154.jpg
b0075797_21225464.jpg




こっから渡月橋渡って戻って嵐電の駅へ
これを見に
b0075797_21262495.jpg
b0075797_21264320.jpg
夜のほうがやっぱり綺麗だったんだろうなーと思いつつ見学
b0075797_21264704.jpg
b0075797_21262679.jpg


嵯峨嵐山まで戻ってから、京都駅に移動してお昼
せっかく京都きたんだし、鰊そば未体験なので食べようとそばやへ
しかーしなんでかエビと小貝の揚げそばを食べていたのでした・・・

あれ??

京都駅に戻ってると柱にいろいろな大理石が埋められていて
プチ博物館風(言い過ぎ
ほうほうと見てたら、京都タワーからボォーーーと汽笛の音が
個人的には、横浜でよく聞くのでなんだ出港か??と思ったけど
まてまて、ここは盆地の京都

いかなることなりや?と聞いてると
突然
プォォープゥォォォォォ!と合戦の合図に!!
これ法螺貝や!!
そして、京都タワーのところに山伏が・・・
托鉢僧みたいなものかなーと納得して京都タワーで買い物をし
京都駅探検へ


ぶっちゃけ、新しくなった京都駅には何度も来てるけどまわったことはないという
ナニコレタノシイ

b0075797_21350082.jpg
大階段の反対から登って空中回廊通るのがオススメ(ハジメテナノニ

これはまじでビビル
b0075797_21350444.jpg
正直とりあえず数分躊躇したよね
いや長いって高いって
あほなの????

外人の後ろに乗ってずっと地面見て耐えて登りましたヨ
これで、空中回廊が全面ガラス張りだったらUターンしようと心に誓いつつ・・・


b0075797_21350630.jpg
ロングロング
b0075797_21394744.jpg
なんかガイドと外人さんが数組いた
ルート???

そして大階段
b0075797_21351058.jpg
そして、大階段へ行って上まで登って一息ついたあと、実家に向かったのでした・・・


















[PR]
# by clear-sky-of-star | 2016-05-10 21:41 | 旅行